ネクロニカ・サプリメント 『歪曲の舞踏』

クリックで画像を表示
人の世の終わりに咲いた数多の徒花。
花の色香は多々ありて、いずれもが人を滅ぼす。
かくして人は滅べど、その業は滅びず。
終わったはずでも世界は終わりませぬ。
未だ女々しく続く、後日談の哀れさよ!。
超能力―――ESP。
その全ては今も眠る。      この本の中に

異色RPG『永い後日談のネクロニカ』サプリメント

『歪曲の舞踏』は、TRPG『永い後日談のネクロニカ』に超能力……ESPを追加するサプリメントです。
100ページを超える本書には、多数の記事・データ・シナリオが含まれています。
その詳細は以下の通り。

ESPと呼ばれる超能力について、その歴史と年表、さらに技術内容について。
詳細な設定は、それぞれがNCへのシナリオヒントともなるでしょう。

ESPに特化した新クラス“サイケデリック”が登場。
さらに、多数の追加スキル、追加パーツを掲載し、より多彩なドール作製を可能とします。
姉妹以外の存在……敵や中立者に対する未練ルール、そして追加未練表を掲載。

ESPに関するものを中心に、多数の追加手駒用パーツを掲載。
そして、それらを活用した5種類の新たな手駒。

そして、それだけではありません。
巻頭にはESPについて描かれた器械先生の漫画8ページが掲載。
さらにESPを中心としたキャンペーンシナリオ『黒白遊戯』(全3話)を収録。
前サプリメント『箱庭の物語』で作製された手駒管理シート、コマも追加手駒等について掲載。

いずれも『永い後日談のネクロニカ』を遊ぶ大きな補助となり、また読み物としても楽しめるはずです。
超能力。
ESP。
その技術により、歪んでゆく世界を。
皆様の背後より足早に忍び寄る破滅を。
人形として、死人使いとして、どうぞご堪能ください。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています