おすすめ商品

商品一覧

表示件数:
<< 前へ 2 3 45 6 次へ >>

(全商品:237点)

  • Kulturtrieb-G Vol.4
    Kulturtrieb-G Vol.4
    ゼロ年代と旧ゼロ年代
    サブカルチャー評論集



    特集は「旧ゼロ年代」と題した、怒濤の90年代論。『真・女神転生』、阪神大震災オウム、酒鬼薔薇、90年代V系バンドブーム等々を縦横無尽に、かなりヤバ目かつ不謹慎かつ社会派的に論じるどろり濃厚系。

    当局からのお叱りを警戒しつつ、真面目な不謹慎を色々と試してみた(一部は文学フリマwikiに画像有り)、特に目玉をくらうことなく、複数仕込んである危ないネタもとりたてて話題になるワケでもなかった。

    デザイン面で色々と趣味が丸出しになっていたり、オマージュ全開になっていたり、文学フリマの極僅かな一部でムーブメントを巻き起こしている卒塔婆は、今号の表紙で初めて登場。翌年には裏表紙に描かれた卒塔婆のリアル版が登場することになるとは、誰が予測したか(楽●の通販で10本お試しセットを買いました)。

    ◆収録内容

    ・「ロストルシファー・ライジング――「ゼロ年代」に染み出した亡霊への鎮魂歌」、「東京黙示録への憧憬――3月11日に見出したる「95年」の幻影」、「オウム報道という娯楽」、「『新世紀エヴァンゲリオン』への奇妙な愛憎」、「酒鬼薔薇聖斗という呪縛」 鈴木真吾 ・「時代を生き抜くための「滅び」――『真・女神転生』と90年代」 岩花京太郎 ・「ゼロ年代の王子様はどこへ逝ったのか」、「守られる者たちの攻防――酒鬼薔薇聖斗から考える・
    中二病を煩う者たちについて」柏﨑和可子
    ・「オウム真理教について考えるいくつかの事柄」 松永英明
    ・「酒鬼薔薇聖斗は何時死ぬか?」 天城凛太郎
    ・「90年代V系概論――「V系」とは一体なんだったのか」石田みつば
    ・「90年代から始まる新しい欲望システム――『ヘルタースケルター』と『脂肪という名の服を着て』からみる女性の「美」への欲望と消費」 関根麻里恵

    ○映画『音ノ葉』×学習院 ※映画『音ノ葉』(監督:近藤朋史、2013年公開予定) 「音ノ記憶・時代ノ記憶――『音ノ葉』、90年代、学習院」 鈴木真吾 「映画『音ノ葉』と90年代」 近藤朋史 「わたしと学習院」 ひし美ゆり子 『音ノ葉』作品紹介(あらすじ、キャスト、スタッフ)&撮影模様のスナップ 
    表紙: 吉川にちの 挿画: 夏目グミ 

    鈴木真吾 他
    書籍|A5
    1,000円
    2013/11/18(月)発行
    1,512円
    在庫あり
    注文数:
  • 日本懐かしガチャガチャ大全
    日本懐かしガチャガチャ大全


    昭和の男の子がみんな夢中で集めたカプセルトイ。
    日本上陸50周年に贈る、"ガチャガチャ"の一大クロニクル。

    「ガチャガチャ」や「ガチャポン」などの愛称で親しまれている「カプセルトイ」。
    硬貨を入れてレバーを回す手動式自動販売機から出てくる、お馴染みの現具です。
    現在もゲームセンターやスーパーなど、至る所に設置されています。
    1965年のアメリカから輸入されたガムなどの販売機から始まり、1970年代に怪獣やスーパーカーなどの「消しゴム系」の大ヒットで日本全国に広まりました。
    昭和の時代に育った当時の男の子なら、誰しも一度は夢中になって集めたことがあるでしょう。
    そんな「ガチャガチャ」も日本上陸以来、今年でちょうど50周年の節目を迎えています。
    食現やフィギュアなどの進化とともに、カプセルトイも今や多種多用に展開されています。
    また、ガチャガチャの機械のみを100台以上並べる専門ショップや、ご当地限定ものなども定番となっています。
    本書では、この世界の第一人者でメディアでもおなじみのワッキー貝山氏を著者に迎え、氏が所蔵する10万点以上のガチャガチャコレクションの中から、今では大変貴重な70から80年代のカプセルトイを中心に紹介していきます。



    出版社:   辰巳出版

    著者 : ワッキー貝山

    出版年:2016/1

    A5判:144ページ

    定価:1500円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    1,512円
    在庫あり
    注文数:
  • 八画文化会館vol.2 特集:HOTEL NEW ROMANTIC
    八画文化会館vol.2 特集:HOTEL NEW ROMANTIC



    不定期刊行マガジン第2弾 !! 超絶レトロな終末観光スポット、珍スポット、廃墟、ローカルのマイナー情報などなど、テンコもりでお届けします!
    総力特集
    ■HOTEL NEW ROMANTIC
    2012年の今だからこそ、まったく新しい視点で楽しめる「ニューロマンティック」なホテルがSO,COOL!
    宇宙アポロ風呂/月世界大温泉/ジャングル風呂/自販機ホテル/ハトヤ/バブルホテル(大山顕、萩原雅紀ほか)

    SOUVENIR
    ■VIVA!! ローカルパン
    大手メーカーの「気の利いた」パンとは違う、味で勝負する「スカしたパン」とも違う、ローカルでリリースされてる「気のいいパン」を大捜索!(全国MAP付)
    ゼブラパン/イギリストースト/シベリア/南国の味クロパン/特別御誂パン/マンハッタンetc.(香山哲)

    EAT
    ■オブジェの多い料理店
    飲食店界の掟である「食べ物」ではなく「芸術」で勝負を挑んでしまった結果、このようなお店が生まれます。
    ブルボンコーヒーハウス/みやまどり苑/桟食堂/喫茶レストラン ばら園(遠藤学、ほいじんが)

    STUDY
    ■Let's Study in the ビルマニアカフェ
    君はそこら辺にあるビルをじっくり鑑賞したことがあるか!? 大阪のビルシーンを牽引する「ビルマニアカフェ」&「モンド不動産」全面協力ドーンと10ページ特集!

    FEEL
    ■KING OF DIY!!
    これぞ真打ち‼ 南北のDIY王者に肉薄したインタビュー。
    公共物に無断でメッセージを書き込み、ヤグラを建設する真のアウトロー、NORTH-SIDEつちやあきら(84)/地図には決して載らない「気狂村」は存在した……!DEEP-SOUTHかわさきヒロタカ(72)

    SPECIAL
    ■終末スペシャル あの世、観光。
    東北のローカル信仰、現代に根づく「ムカサリ絵馬」。お葬式と結婚式がドッキングしたようなシュールな死後の世界へ一緒に旅立ちましょう。(小嶋独観、山下陽光)

    GRAVURE
    ■HEARTBRAKE HOTEL
    美しくも寂しい廃業したホテルのグラビア写真。
    天草パールラインホテル/龍宮園/屋島レストセンター/大川グランドホテル/白鳥湖観光ホテル(啝、HEBU、鬼束7段)

    REGULAR
    ■MYSTERY PATORL
    パトロール隊員が見た知られざる世界……そこは、誰も語り継げない場所だった。
    呪いの家「イチローハウス」/謎の忍者学校/毒りんごサブレー/樹海の呪い人形「のぐ血」etc.(よごれんfromTEAM酷道ほか)

    ■街角秘密倶楽部
    街角に溢れる、自己主張をやめようとしない奇妙な看板、オブジェ、銅像を審査します。
    ニセキャラ製造所大発見!/オリジナルマスコット部門/レアキャラ部門/よっ!丸出し部門(舟橋蔵人ほか)

    ■文化終末処理場
    カルチャーの墓場か!? はたまた最先端の流行発信基地か!? 文化の最果てに吹き溜まっているものを徹底対談してもらいました!
    コスモス自販機/つくば万博グッズ/人工衛星饅頭/ローカル缶詰/8cmシングルCD/徳用マッチ/廃バスラーメン/鍾乳洞絵ハガキ(田端宏章、坂田哲彦)

    ■CULTURE 読み物
    「美ら島 美ら唄 オキナワ・ベスト・ミュージック・コンピレーション」高木壮太/「VHS鑑賞会、失敗。」花本武and more……


    出版:八画文化会館
    A4判変形:112ページ(4c/80p 2c/32p)

    1,543円
    在庫あり
    注文数:
  • 八画文化会館vol.3 総力特集:終末観光の切り札 廃墟の秘密
    八画文化会館vol.3 総力特集:終末観光の切り札 廃墟の秘密



    不定期刊行マガジン第3弾は、廃墟を総力特集!!『ニッポンの廃墟』(弊社刊)が売り切れちゃったので、2013年の今楽しめる全く新しい廃墟本作りました!終末観光&ミステリースポット、おもしろコラムも入って第3弾もてんこ盛りでお届けします!!
    総力特集 ■終末観光の切り札 廃墟の秘密。

    □廃墟終末処理場
    乱れネイチャー編/ヒヤリ・ハット編/企業ノベルティ編/お色気サービス編/ラブホ不思議の壁編/謎のメッセージ編

    □廃墟の秘密。REVIEW
    八戸漁連/近未来バイオセンター廃墟/K楽園温泉ホテル/NR閣/和賀川水力発電所跡/K道路沿いの未完円形ホテル/洋館風のT鉄工所/怨念旅館/ボウリング場の皮を被った廃建設会社/愛宕山横穴墓群の産業遺跡/Hスイミングスクール/ホテル大宮/T国際スキー場/かっぱ風呂ホテル/下の茗温泉旅館/産地最大!巨大繊維工場/公営Kウォーターパーク/湖畔のグランドホテル/大塩温泉のホテル廃墟/八丈Oリゾート/八丈島の南国廃ホテル/八丈島国際Kホテル/ブロックアート/野趣溢れる南国ロイヤルホテル/なまこ壁の廃ホテル/高原の廃ゲームランド/あじさいの宿/Pランドプール/蒲郡市の小さな廃観光旅館/地場産業のN工業/S発電所/近未来の遊園地ロープウェイ/森で隔離された廃結核病院/麻耶観光ホテル/水没ペンション村/アクア小与島/Y温泉ストリップ劇場/森に埋まった廃遊園地/石膏像の廃校/建て増しM荘/国民宿舎A山荘/スカイレスト・ニュー室戸/屋島山頂駅/龍宮城/イジメもやまる日本発祥の地/小豆島大孔雀園/Dリゾート小豆島/M荘/R山S院/山口秘宝館/亀崎海上ホテル/志高ロープウェイ/無人島の真珠養殖場/H共和国/ヒートゥ島の水族館レストラン/H発電所/安慶名琉映館/軍艦島

    □編集部対談 終末にこんがらがって、廃墟へ。 
    □廃墟マニア対談 廃墟の秘密。O氏とS氏の場合 (スペシャルゲスト 鬼束7段)
    □EPILOGUE すべての終末観光は自由をめざす
    □本編アウトテイク写真集
    □本編未発表写真集

    FEATURE■WAITING FOR THE 終末観光
    ワールドオートバイサーカス/足摺海底館/首里劇場/魚津ステーションデパート/回転展望喫茶店手柄ポート/POT HALL(旧・吉田南光園)/マルカンデパート大展望大食堂/八戸ボウリングセンター/津山農協会館
     
    REGULAR■毎度おなじみ
    □ミステリーパトロール
    (有)中遠ソーラー普及所/富士設計/白金消防団詰所/早吸日女神社/馬渕工業/桃太郎神社/かつらの総合メーカー司屋/ホイールの家/かなやま人の村/お食事処 腹いっぱい/アサヒ薬局/岩保木水門
    □ローカル三行はみだし情報

    COLUMN■スペシャルライターによるおもしろいコラム 
    □高木壮太「徳島の性教育食堂」 
    □藤井佳之「別子飴」
    □香山哲「TDL跡地」

    CULTURE■ブックレビュー
    □花本武・松岡千恵「BOOKSTORE BACKYARD REVIEWすべての終末本は書店のバックヤードに流れ着く」

    and more......

    出版:八画文化会館
    A4判変形:113ページ


    1,543円
    在庫あり
    注文数:
  • 【特価本】シュヴァンクマイエルとチェコ・アート
    【特価本】シュヴァンクマイエルとチェコ・アート
    映像の魔術師シュヴァンクマイエル
     
    ブルトン『シュルレアリスム宣言』から10年――表現主義、キュビスム、ダダなどの影響のもと、タイゲ、トワイヤン、ネズヴァル、シュティルスキーらは独自のアヴァンギャルド《ポエティズム》を推進し、その後発展的解消を経てシュルレアリスムを宣言する。社会主義体制下では地下活動を余儀なくされるが、幾度もの世代交代を経てチェコ・シュルレアリスムは、現在進行形である。
     
    アニメーションの錬金術師シュヴァンクマイエル、チェコスロヴァキアの《ヌーヴェル・ヴァーグ》、ゼマンやトルンカの《チェコ・アニメーション》、ルドルフ2世からアヴァンギャルド……。
    本邦のシュヴァンクマイエル紹介に大きく寄与する気鋭の論客による待望の評論集!

    著:赤塚若樹 
    出版社: 未知谷
    単行本:304ページ
    判型:四六判
    定価:2,800円(税別)
    ●裏表紙バーコード部分に自由価格本シールあり。(新古本) 
    1,550円
    在庫あり
    注文数:
  • キャット&チョコレート/幽霊屋敷編
    キャット&チョコレート/幽霊屋敷編




    初心者から上級者まで楽しめるカードゲーム! 幽霊屋敷で試されるのは、あなたの「想像力」と「心の反射神経」!

    『キャット&チョコレート』は幽霊屋敷をテーマにしたカードゲーム。プレイヤーは二つの陣営に分かれ、個別に怪しげな屋敷内を探索する。そこでは幽霊や生ける屍、崩壊する床といったプレイヤーに襲いかかるアクシデントの数々を、持てる手札と想像力を駆使して乗り越えていかなければならない。 さあ、君なら猫とチョコレートでどうやって迫り来る危険から逃れるか?

    プレイ人数 3〜6人
    プレイ時間 20分
    難易度 ★☆☆☆☆
    1,620円
    在庫数 : 2
    注文数:
  • yaso# monster & freaks 夜想 モンスター&フリークス
    yaso# monster & freaks 夜想 モンスター&フリークス
    モンスターやフリークスの
    表現が世の中にあふれ始めている。

    時代に闇が訪れるとき、彼らは出現する。
    その時、人々の心のあり方が変わるのだ。

    ★works & interview
    ken nikai
    二階健/Dark Fantasist ~闇と光の調合師
    INTERVIEW●グロテスクなものこそ美しい
    mari shimizu
    清水真理/世界にただひとりの私ーーam I pretty?
    INTERVIEW●フリークスーー世界に唯一の存在だから美しい


    ★photography
    akimitsu naruyama
    ☆突飛な人々/成山画廊 コレクション
    成山画廊 成山明光●チャールズ・エイゼンマンについて

    ★body expression
    henrikku morisaki 
    ☆寺山修司/天井棧敷演劇における身体
    森崎偏陸●寺山修司を見続けた男

    kuniichi uno
    ☆土方巽の身体と言語、その振幅
    宇野邦一●畸形・モンスターのイメージにはじまって

    ★works / comics
    aquirax uno
    宇野亜喜良/乱歩讚江
    「芋虫」●江戸川乱歩

    koitsukihime + ken nikai
    ☆孤独の算数 solitary calculation
    DOLL●恋月姫 PHOTO●二階健

    keizo miyanishi
    宮西計三/単眼母子合ワセノ鏡 ★描下し4P
    nishioka brosis
    西岡兄妹/変身の記録●ブルーノ・シュルツ ★描下し18P

    ray caesar 
    レイ・シーザー
    --Little Heaven,Tiny Eden●天野昌直

    olaf brzeski
    オラフ・ブジェスキ
    --解説●スタフ・シャブウォフスキ/訳●管梓

    ★body work
    mame yamada
    ☆マメ山田/役者・マメ山田から見えている世界
    jun takahashi
    UNDER COVER 高橋 盾/服が服を食べる服

    ★literature / cinema

    yumi toyozaki
    豊﨑由美/現実を異化してくれる突飛なるものたち

    kazuko hisamori
    久守和子/醜いわが子」との「幸福だった日々」
    『フランケンシュタイン』執筆の頃のメアリ・ウルストンクラフト・シェリーを考える
    hajime ishida
    石田 一/銀幕世界の怪物たち
    masahiko inoue
    井上雅彦/もうひとつの怪物ランド


    Cinema & Books columnも充実!

    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2009年12月

    B5判:160ページ

    定価:1500円(税込)



    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • yaso#Bellmer–POUPÉE 夜想 ベルメール
    yaso#Bellmer–POUPÉE 夜想 ベルメール

    ベルメールの球体関節人形

    ベルメールの人形と女性たち




    球体関節人形を発見し、独自のエロティシズムを創出したベルメールを解読する。
    日本のアーティストが受けた衝撃と影響をあきらかにし、
    スーパードルフィー、ローゼンメイデンに至る今日の人形表現の拡がりを見る。
    ——人形史は螺旋を描きながら変貌していく。


    ハンス・ベルメールとウニカ・チュルン
    人形、アナグラム、タナトフィリア
    宮川尚理  Shori Miyagawa

    さまようリビドーとヒステリックな身体
    スー・テイラー Sue Taylor
    翻訳■ danuta łącka
    校閲■ 宮川尚理

    ハンスベルメールにおけるリビドー政治学
    アリス・メイホン Alyce Mahon
    翻訳■ danuta łącka
    校閲■ 宮川尚理

    Gumi Ogata
    ベルメールの廻りを巡るお行儀の悪い回想のエトセトラ
    小方倶美
    コレクション・協力◆Galleria AMICA

    ++
    ベルメールの衝撃と影響

    interview◆ Simon Yotsuya
    四谷シモン/ベルメールと私、一枚の写真が変えた運命
    写真◆篠山紀信 Kishin Shinoyama

    interview◆ Nori Doi
    土井 典/球体関節人形の原点を作り、超えていく

    interview◆ Ryo Yoshida
    吉田 良/関節人形に宿るもの

    interview◆ Saga Kobayashi
    小林嵯峨/土方巽とベルメール
    ——暗黒舞踏におけるベルメールの影響 

    ++
    球体関節人形の拡がりと浸透

    Volks
    スーパードルフィー◆ボークス
    interview◆Hideyuki Shigeta
    天使の里に降りたつ人形の心
    重田英行 (ボークス代表)

    interview◆Akihiro Enku
    スーパー・ドルフィーの原型に込める思い
    —そこには女性たちの願いとドラマがあった
    圓句昭浩(ボークス・造形村正造形師)  

    interview◆ PEACH-PIT/Banri Sendo & Shibuko Ebara 
    『ローゼンメイデン』、ドールたちに託すもの
    ピーチ・ピット (千道万里&えばら渋子)

    第三世代の人形作家たち
    ヒトガタの展望を開く◆天野昌直
    naruto陽月
    中川多理縄田みのりOs
    青野明彦mican愛実

    ++
    photo collection
    ベルメールの人形 写真発表時を軸に見る

    1934年/最初の人形『Die Puppe』●ミノトールに発表
    1934/36年/最初の人形●『LA POUPÉE」の写真
    1935年〜/第2の人形●球体の腹部誕生
    1949年/第2の人形●『人形の遊戯 Les jeux de la Poupée』
    1983年/第2の人形●没後のプリント
    1946年/相互手淫の十字架/La Croix gamahuchée」

    球体関節についての覚え書
    ハンス・ベルメール/種村季弘訳

    ハンス・ベルメール&ウニカ・チュルン年代記(クロニクル)
    ハンス・ベルメール書誌

    comics
    西岡兄妹「マネキン人形」ブルーノ・シュルツ★描下し32P
    コラム「ブルーノ・シュルツのマネキン的世界」

    columns
    ベルメールが日本に与えた影響
    ベルメールが見た『ホフマン物語』
    ベルメールの衝撃と影響ーー人形というアートの誕生
    創作人形が生み出された日々
    土方巽を刺激したベルメール
    球体関節人形の拡がりと浸透ーー人形の表現、受け入れ方は、世代をわたって進化していく。
    人と人のあいだに息づき、共に生きる人形


    出版社:ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2009年12月

    B5判:160ページ

    定価:1500円(税別)



    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 夜想# ぬいぐるみ yaso#Stuffed Animals
    夜想# ぬいぐるみ yaso#Stuffed Animals

    想いを、縫い込める。



    いつも子どものそばにいて、遊び相手や癒しの存在であったぬいぐるみが、
    心をあらわす媒体として重要な役割を担うようになっている。
    作り手の想い、持ち手の想いが込められた、かわいいぬいぐるみ達が大集合!


    PAPANDA's selection :Japanese Stuffed Animals
    日本のぬいぐるみ
    解説/北見和義

    hippie coco hippie coco
    大塚勝俊 Katsutoshi Otsuka
    ミヤタケイコ Keiko Miyata

    秋元机 Tsukue Akimotoあけつん! Aketsun!
    伊藤美奈子 Minako Ito伊藤みよこ Miyoko Ito
    今井昌代 Masayo Imai梅津恭子 Kyoko Umezu
    オカムラノリコ Noriko Okamura坂田裕行 Hiroyuki Sakata
    杉 興安 Okiyasu Sugi国本雅之 Masayuki Kunimoto
    黒ねこ事務所 queroneco谷川里砂 Risa Tanikawa
    CHiCHiTOHTOH CHiCHiTOHTOH原 優子 Yuko Hara
    ヒロタサトミ Satomi Hirotaホリサチコ Sachiko Hori
    湊敦子 Atsuko Minatoよしえだ製作所 yoshieda seisakujo
    yoshiyuki yoshiyuki 渡辺利絵 Rie Watanabe
    +
    SOOTY!SOOTY!SOOTY!
    ”耳クロ”スーティへの愛が噴き出す作家競演



    小特集「愛おしい子ら/秘蔵のコレクション」
    テディベア●後藤修一 「収集ではなく「呼吸」のように」
    アートロジャース●親川辰雄「瞳を見た瞬間に直感が動く」
    テディベア●渡邊克彦「エピソードのあるベアが好き」



    contemporary & marginal art
    //YORISHIRO、 共に生きるということ//
    境界芸術のあらたなる領域

    さとうかよ●ガスマスクと花畑
    interview●ガスマスクと花畑—実体験からさぐる世界の理

    LIEN●『海の百合』の幻獣たち 
    monologue●そのイメージと制作過程 

    岩崎なな●SPACEAFFAIR
    ●生きる、作る、祈る。—岩崎ななとあのひと

    super-KIKI●ぬいぐるみでつなぐメッセージ


    //人形とぬいぐるみ//
    レナ&ガラ・スマガ●レナとガラ/羽関チエコ

    HIROKO●君の心の扉の鍵 大切すぎて……
    photo●二階健

    みつばち@BabyBee
    monologue●人の気持を許す『ぬるぐるみ』

    michiru●1/6文化人形はお人形のための文化人形


    article
    世界中で愛されるテディベアの母  マルガレーテ・シュタイフ●礒 みゆき
    ラムビーちゃん、なかには何が詰まってる?●加藤郁美
    +

    columns
    ●Cöpan 
    ●Aquvii 
    ●きせかえのすすめ
    ●Japanese Stuffed Animals 
    ●ぬいぐるみ作家

    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2012年9月

    B5判:159ページ

    定価:1500円(税別)



    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • キチガイ地獄外道祭文(CD)
    キチガイ地獄外道祭文(CD)
    《読めば気が狂うと言われる書籍の通称チャカポコ節をまさかの楽曲化


    【商品説明】
    悽惨、痛烈、絢爛、奇怪なる脳髄地獄へようこそ!

    精神病魔に蝕まれた現代社会の歪みを正さんと、
    帝大精神病学教授・面黒楼万児が歌って踊る狂気治療の一大事業「狂人解放治療」。
    異才小説家・夢野久作のめくるめく言語感覚夢幻地獄を体験できる、精神トリップCDです。

    日本三大奇書の一つにあげられる夢野久作、畢竟の怪奇小説『ドグラマグラ』。
    そこで繰り広げられる奇矯歌「キチガイ地獄外道祭文」を忠実に再現。
    文庫本で三十ページ超にも渡る祭文全文を歌にして、
    広く世間の皆様に聴いていただけるようにCDに全曲を収録しました。
    80分にもわたる大長編曲をご堪能下さい。

    小説のあまりの長さに読書を投げ出してしまったアナタも、これを聴けば全てが解決!
    歌うは、変わり種アイドル「みるく」嬢。サアサ寄ったり、聴いてもくんなれ。
    話のタネだよ。スチャラカチャカポコ、チャカラカチャカポコ。
    脳髄ヒーリングミュージック

    【視聴】


    【制作】
    歌 : みるく ≫HP
    編曲 : CHRIS(Sound Libero)
    ジャケットイラスト:吉澤友章
    原作 : 夢野久作
    サークル:【ああかむ

    ■ドグラ・マグラとは…
    『ドグラ・マグラ』とは、昭和10年に、探偵小説家・夢野久作が人生の最後に発表した長編怪奇小説である。
    「精神病者が書いた推理小説」と言われ、その内容は複雑怪奇に広がり、あらすじを簡潔にまとめることは困難である。これを読んだ読者は一度は気が狂うとまで言われる。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 日本昭和珍スポット大全 (日本懐かしシリーズ)
    日本昭和珍スポット大全 (日本懐かしシリーズ)


    エキセントリックでノスタルジック
    非日常の深遠なる異世界へ……
    絶滅寸前!? レトロ系アナザーワールドを巡る旅

    テーマパーク、観光地、喫茶・食堂、宿・温泉、歓楽街…etc. 
    いまだ全国各地に残る、懐かしくて珍妙な場所の数々

    “珍スポトラベラー"として日本中を駆け巡る金原みわ。
    彼女ならではの着眼点と熱情により記録された、
    愛すべき「昭和珍スポット」の数々。
    “非洗練"の風情と味わいが、そこにはあるのだ。

    【主な内容】
    ◎特集:2大都市で珍スポ探訪
    ・珍スポ散歩 in 大阪
    天王寺エリア/梅田エリア/なんばエリア
    ・珍スポ散歩 in 東京

    ◎テーマパーク
    『恵那峡ワンダーランド』『竹島ファンタジー館』『東筑波ユートピア』
    『別府ラクテンチ』『安福寺』『ガマ洞窟・ガマランド』『ハニベ巌窟院』
    『陶芸空間 虹の泉』『赤松遊園地』『ジャパンスネークセンター』

    ◎観光地
    『足摺海底館』『龍河洞』『生野銀山』『竜ヶ岩洞』

    ◎喫茶・食堂
    『バレンシーア』『甘味処どんぐり』『岡ビル百貨店』『みさき会館』
    『喫茶レストラン・丘』『珈琲駅ブルートレイン』『日本海食堂』
    『シーサイドパーク太平洋』『まる豊』

    ◎宿・温泉
    『メヌマラドン温泉』『マスターチ』『皆生温泉/第三遊技場』
    『竜王ラドン温泉ホテル』『湯?とぴあ』『初音遊技場』

    ◎歓楽街
    『リトルジャパン』『有楽名店街』『大心劇場』『本渡第一映劇』
    『首里劇場』『芦の牧温泉劇場』『DX東寺』

    ◎COLUMN
    ・フォトジェニックな珍像コレクション
    ・アート系珍スポット
    ・体験型珍スポット
    ・魅惑の奇食スポット
    ・ドキドキパラダイス

    ◎対談:失われゆくものを追い求める旅の理由
    「懐かし自販機ハンター」魚谷祐介×「珍スポトラベラー」金原みわ

    ……etc. 

    【著者】
    金原みわ
    「珍スポトラベラー」という肩書きのもと、
    日本各地の珍妙な場所を巡りレポートを行っているフリーライター。
    紙媒体、WEB媒体の執筆やイベント出演など、
    多岐にわたり精力的に活動している。
    『金原みわの珍人類白書』(ラジオ関西)にレギュラー出演中。


    出版社:   辰巳出版

    著者: 金原みわ

    出版年:2017/6/

    A5判:128ページ

    定価:1500円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 日本木造校舎大全(日本懐かしシリーズ)
    日本木造校舎大全(日本懐かしシリーズ)



    私たちを懐郷へと誘い、温もりで包みこんでくれる。
    気品ある美しさと人間味。「木の学び舎」の記録。

    心の原風景にあるような古い学校たち。
    縁ありし人たちの記憶や愛着を宿しながら、
    「木造校舎」は静かに優しく佇んでいる。

    かつて不登校だった若者が、全国各地の木造校舎を訪ね、
    写真に収めてきた。その数、15年間で1200校余。
    彼の旅はまだ終わらない。

    【主な内容】
    ■プロローグ
    ・花輪小学校 ・浦里小学校 ・遷喬小学校

    ■時代で見る木造校舎
    ・明治初期 ・明治中?後期 ・大正 ・昭和初期 ・昭和中?後期

    ■あの頃過ごしたあの空間
    ・教室 ・廊下 ・特別教室 ・階段 ・トイレ/手洗い場/下駄箱
    ・体育館 ・校庭 ・校門

    ■木造校舎のある風景
    ・春 ・夏 ・秋 ・冬

    ■校庭の住人 二宮金次郎

    ■その後の木造校舎
    ・木造校舎とのお別れ ・生まれ変わった木造校舎

    ■コラム
    ・平成に建てられた木造校舎 ・みんなの作品 ・標語/目標/校訓
    ・道具や備品 ・花壇 ・校庭の遊具 ・校庭のオブジェ ・プール


    出版社:   辰巳出版

    著者:角皆 尚宏

    出版年:2017/4/

    A5判:128ページ

    定価:1500円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 八画文化会館Vol.4 特集:日本のワンダーランド伊豆
    八画文化会館Vol.4 特集:日本のワンダーランド伊豆



    不定期刊行マガジン第4弾は伊豆特集!
    伊豆半島は、日本一のカオス地帯。
    廃墟、B級スポット、レトロスポット、終末観光
    すべて楽しめるのは伊豆を置いてほかにない!
    丸ごと1冊オール伊豆 ガイドブック誕生!
    ■これが伊豆半島G7だ!!  
     熱海秘宝館、伊豆極楽苑など、7つのボスキャラ級スポット発表!

    ■行ってはいけない!? 伊豆ミステリー・ゾーン 
     戸田村に実在する「霊界ポスト」の謎、オバケ洞窟、伊東市の酷道ほか

    ■フニャ珍さんぽ DE GO!!  
     ヒノキでスカイツリーを作った男、ゴキブリの塔ほか

    ■日本の黄金時代の歴史遺産 熱海の観光ホテルに泊まろう
     驚異のお風呂「王朝大浴殿」の水葉亭、ローマ風呂の大野屋ほか

    ■伊豆isびゅーてぃふる!! 昭和モンド観光
     下賀茂熱帯植物園、駿河湾深海生物館など、昭和レトロ&モンドファン 必見

    ■決して歓迎されない裏観光スポットへ 伊豆ダークツーリズム
     大正時代に建てられた木造の海軍病院遺構など、伊豆に眠る廃墟の数々

    ■旧市町村別 探検マップ
     旧市町村別に裏観光スポットをマッピングした鳥瞰図。絵師、香山哲。

    ■小説 「国際ニュータカギ会館」高木壮太 書き下ろし危険な短編小説
    ■随筆 「父とワカメとオートバイ」戌井昭人 書き下ろし伊豆エッセイ

    and more!!


    出版社:八画文化会館
    A4変型判

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 夜想#カフカの読みかた
    夜想#カフカの読みかた




    誰もがみんな読めなかったカフカ。

    誰でも読めるカフカ。

    [animation]

    山村浩二❖カフカ田舎医者
    interview●なぜ『田舎医者』なのか 聞き手/須川才蔵+ 今野裕一

    ブラザーズ・クエイの「変身」
    山下宏洋●映像を聞いて、音楽を観るーーロッテルダムにて


    -----------------------------
    [art]

    山本直彰❖未完のカフカ
    essay&photo●「ある午后」「ベットの下の荒野」
    「未完のカフカ」を前にして●今野裕一

    香川 檀● 罪の刻字、死の接吻ーーレベッカ・ホルンの処刑機械


    -----------------------------
    [stage]

    松本修/MODE❖カフカ・プロジェクト2013 三部作連続上演
    interview●カフカ作品の誘惑 現代演劇のテキストとして 聞き手/今野裕一

    高橋悠治
    interview●カフカをめぐるくねくねとした流れ 聞き手/須川才蔵+ 今野裕一

    ケラリーノ・サンドロヴィッチ/NYLON100℃
    interview●カフカをコラージュしながら横断する『世田谷カフカ』 聞き手/徳永京子+ 今野裕一

    羊屋白玉/指輪ホテル
    interview●西岡兄妹のカフカの断食芸人の指輪ホテル。
    漫画「カフカ」の朗読からスピンオフする羊屋演劇 聞き手/今野裕一

    -----------------------------
    [literature]

    保坂和志●なぜカフカは覚えられないのか


    -----------------------------
    [comic]

    柴田元幸●カフカと西岡兄妹

    西岡 智/西岡兄妹自作解説●ある「コマ割り屋」の研究


    -----------------------------
    [performance]

    カフカを読む、カフカを謡う、カフカを想う
    パラボリカ・ビスでのプロジェクト ●今野裕一

    白井 剛
    interview●朗読は運動、朗読はダンス 聞き手/今野裕一

    倉知可英●ダンスパフォーマンス
    田中美沙子●ダンスパフォーマンス
    コイケジュンコ+本原章一+ALi(anttkc)●朗読&ダンスパフォーマンス

    大谷能生●朗読パフォーマンス「変身」


    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2014年4月

    A5判:174ページ

    定価:1500円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 八画文化会館vol.5 特集:駅前文化遺産
    八画文化会館vol.5 特集:駅前文化遺産


    八画文化会館vol.5 特集:駅前文化遺産 ~地方都市のすがた~

    2年半ぶりの発売!不定期刊行マガジン第5弾は「駅前」特集‼
    日常生活に必要とはとても思えない情報が、スミからスミまで満載の全120物件収録‼

    あたらしい旅の目的地は、「駅前」です。

    街の第一印象を決めるのは玄関口である駅前風景ですが、再開発が進んで各地から「駅前文化」が急速に姿を消しています――。

    人々の記憶が堆積した駅前の街並みが解体されると、地方のエキゾチズムも一緒に消えてしまいます。ジャングルや秘境ではなく、セイコーマートがあり八戸銀行がある、それぐらいのうっすらとした地方のエキゾチズムでさえなくなりつつあるのです。「ローカル」という耳障りのいい言葉では表せない「地方」の街並みが消え、殺風景な郊外に変わっています。

    本特集では、昭和時代の世相を反映したエキゾチズムが残る地方都市の駅前風景・風俗のことを「駅前文化遺産」と定めて、徹底特集しました。

    まず駅前文化遺産の魅力を知ってもらうために、編集部が2年間探し歩いたなかでも特に美しい駅前を「駅前特選10」として紹介。そして絶滅が危惧されているステーションデパートからは〈岡ビル百貨店〉、バスセンターからは〈盛岡バスセンター〉で、当時を知る方に話を聞き、資料を基に昭和時代を掘り起こしました。

    新しい美しさを感じた駅前の雑居ビルは、ビジュアルを愛でてほしいので写真をメインに紹介し、鉄道文化と切っても切れない飲酒文化は地下街や駅裏、高架下など駅のはずれから探しました。さらに独自のテーマで町を歩く専門家に執筆してもらったコラムと、そしてもっと理解を深めてもらえるよう駅前旅行の手引きも収録!

    今しか見ることのできない地方都市のすがたを見つける旅を、一緒に駅前から始めましょう!

    ■駅前特選10
    紀伊勝浦駅/小諸駅/中央弘前駅/磯部駅/芦原温泉駅/戸倉駅/西富士宮駅/南富山駅/電鉄黒部駅/富士見駅

    ■まぼろしのステーションデパートへようこそ
    岡ビル百貨店/本郷ステーションデパート/上市駅JAアルプスビル/高岡ステーションデパート

    ■消えゆくもうひとつの駅 バスセンター
    盛岡バスセンター/後藤寺バスセンター/ミヤコーバス佐沼営業所ターミナル食堂/十和田観光電鉄三沢駅

    ■駅前ビル十景
    小田原駅/熊谷駅/蕨駅/鶴見駅/新松戸駅/岐阜駅/高岡駅/松本駅/豊橋駅/敦賀駅/桑名駅

    ■地下街・駅裏・高架下 駅のはずれでハシゴ酒
    蒲郡北駅前地下街 ちどり、仁仙、保志乃/豊橋駅西バラック街 まき/唐津駅東高架下屋台街ラーメン広場 さかえ

    ■COLUMN
    駅前娯楽の殿堂 パチンコ 吉田栄華
    ご注意ください 駅の文字 松村大輔
    絵葉書から辿る 駅前噴水 松崎貴之
    電車を待ちながら 駅前喫茶 難波里奈

    ■駅前旅行の手引き
    駅前広場、集合! 編集部対談
    写真でわかる 駅前豆辞典40
    八香駅前御案内図 香山哲 
    国際ニュータカギ会館 徳島駅前1975 高木壮太
    駅前文化レビュー 花本武ほか

    ■HEAD LINE
    リバーサイドモール・LCワールド本巣/詐欺寺/山頂に残された巨大吊橋のある廃遊園地/忘れられた歯科医院/中野区のO邸/竹原市のO邸

    ■ミステリーパトロール
    小田野フルーツ村/世界唯一狸王国/青山高原の巨大廃遊具/浦山の謎の彩色木彫/医学の温泉 小川ラドンセンター/旅館オリエンタル/三才駅/タイムズマート飯能店/理容 とらさん/拉致ハウス/人面ネズミ屋敷/冒険家の家/武甲山/河原に投棄された手榴弾/玉湖神社

    and more!!

    出版社:八画文化会館
    A4変型判:80P
    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • yaso#goth 夜想 ゴス
    yaso#goth 夜想 ゴス




    マリリン・マンソンからゴスロリまで、ゴス・カルチャーに迫る。
    損傷は、美しく残酷な警告なのだ。これぞ、ゴシック!

    『夜想』がビジュアル誌になって復活しました。
    ビジュアルを楽しむだけでなく、
    『夜想』ならではのオリジナルインタビューもぜひ読んでみて下さい。
    ここには、驚きがあります。● 今野裕一

    WORKS & INTERVIEW
    Gottfried Helnwein
    ゴットフリート・ヘルンヴァイン / ゴシックアートの帝王
    Floria Sigismondi
    フローリア・シジスモンディ/ MODIFICATION & DESCONTRUCTION
    Trevor Brown
    トレヴァー・ブラウン / nurse maniac

    Kuniyoshi Kaneko
    金子國義のロマン文庫
    Hirohiko Ikeda + Slawomir Rumiak + Atsushi Tani + Pierre Molinier
    池田宏彦 /スワヴォーミル・ルミャック / 谷敦志 / ピエール・モリニエ

    BODY MODIFICATION / 身体改造
    Lukas Zpira +KEROPPY MAEDA
    ルーカス・スピラ + ケロッピー前田

    Marilyn Manson + Alice Auaa + Keizo Miyanishi
    マリリン・マンソン / アリス・アウアア / 宮西計三

    Gothic & Lolita
    Mitsukazu Mihara
    三原ミツカズ /死を受け入れる儀式
    ★描き下ろしイラスト
    ☆三原ミツカズが世界観を語る、ロングインタビュー。

    真説★ゴス・ポップ史概説 / LUV石川
    ゴシック&ロリータは、関西から生まれた / 鈴木真理子
    解剖医のゴスな日々 / 高柳カヨ子

    CINEMA & BOOK | Vampire | Gothic Romance | Bizarre Murdere
    小谷真理 ・ 須永朝彦 ・ 服部正 ・ 蜂巣敦

    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2003年12月

    B5判:160ページ

    定価:1500円(税別)



    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 日本昭和ラブホテル大全(日本懐かしシリーズ)
    日本昭和ラブホテル大全(日本懐かしシリーズ)



    今やまさに絶滅危惧種! 溢れる創造性と漂う哀愁…… 
    古き良き時代の性愛空間、昭和ラブホの集大成! 

    日本独自の文化として発展してきた「ラブホテル」。
    「回転ベッド」「鏡張りの部屋」「エアシューター」
    「電光パネル」「愛のゆりかご」……などなど、
    多種多様な装置とともに進化を遂げました。
    しかし、改正風営法の影響などにより、往年のラブホテルは最早、
    風前の灯のような状況にあります。
    そこで本書では、今も全国各地に残る、
    最も熱かった時代(昭和50年代前後)のユニークで
    風情や味わい溢れるラブホテルをたっぷりと収録。
    それらにまつわる盛り沢山な内容で構成します。


    出版社:   辰巳出版

    著者 : 金 益見

    出版年:2015/12

    A5判:144ページ

    定価:1500円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 脳内楽園巡礼
    脳内楽園巡礼
    【珍奇な寺院珍奇な巡礼】


    日本やアジアの寺社仏閣等を訪れどうしてこうなったな珍寺を紹介ッ!
    信仰心の赴くままに勢いと情熱が迸り他の追随を許さないスポットにッ!


    「珍寺大道場」イーストプレス http://amzn.to/1lVCYa3

    「ヘンな神社&仏閣巡礼」三才ブックス http://amzn.to/1V9tXMu・・・に続く小嶋独観の新刊書が完成しました!フルカラー大判です。派手派手です。キテレツ物件満載。
    今回のテーマは・・・「脳内楽園巡礼」

    <著者より>
    日本やアジアにある不思議な神社仏閣を紹介しています。
    一人の人間の脳内からほとばしる幻想を具現化した寺社、脳内楽園。
    神仏を愛しすぎるゆえブレーキがきかなくなってしまったやりすぎな珍寺をご堪能ください!

    初公開の、とんでもない珍寺、神社仏閣、おじさんの妄想物件などをズラリそろえて大判の写真で紹介しています。
    一流デザイナー小出氏によるオリジナルのタイポグラフィー(キッチュできらびやかな文字の数々!)も素敵。

    26cm×18.2cm B5サイズ(大学ノートぐらい)64ページフルカラー
    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • yaso#doll 夜想 ドール
    yaso#doll 夜想 ドール




    なぜ少女の人形が作られるのか? 
    澁澤龍彦やベルメールは、現在の人形作家にどんな影響を与えているのか。 
    人形には魂が宿っているのか? なぜ球体関節人形なのか?
    作家たちが真摯に答えるインタビューを中心に、 
    これまでの人形観を一変させる至極の編集。
    男の欲望のために人形が作られる時代は既に過去のものだ。● 今野裕一

    WORKS & INTERVIEW
    Koitsukihime
    恋月姫/ルナティック・パンテオン
    ★夜想のために作られた新作を誌上発表。全点撮り下ろし。
    ★作品の展覧会「ルナティック・パンテオン」を2004年12月、ART ZOON(京都・三条)で開催。
    ☆恋月姫が世界観を語る、ロングインタビュー。
    Etsuko Miura
    三浦悦子
    ★若手ナンバーワンの人形作家。新作を含めすべて撮り起こし。
    Mahoko Akiyama
    秋山まほこ /少女と初潮
    ★これまでの集大成となる、夜想のためのみずみずしい新作。

    Miwa Yanagi
    やなぎみわ ★作品の根底に流れる少女と人形について語る
    Louise Bourgeois
    ルイズ・ブルジョア ★オリジナル・インタビュー「人の形にこめられたもの」
    Floria Sigismondi
    フローリア・シジスモンディ ★作品「The Doll Parts」+インタビュー
    Jan Suvankmajer
    ヤン・シュヴァンクマイエル ★パペット・アニメーションの大家が人形について執筆

    ★タデウシュ・カントル 特集
    Tadeusz Kantor
    タデウシュ・カントル  ★「死の教室」の少年少女人形
    ★マネキン人形撮り下ろし/撮影:S・ルミャック
    ★カントル研究の第一人者・関口時正による世界で初めてカントルのマネキン論
    ★クリコテカ・ガイド(オリジナル取材)

    DOLL ARTIST'S ORIGINAL INTERVIEW
    Simon Yotsuya + Nori Doi + Ryo Yoshida + Hiroko Igeta + Yogu + Yoshiko Hori
    四谷シモン・土井典・吉田良・井桁裕子・与偶・堀佳子

    Mari Shimizu + Ichioh+Aya + Mitsukaz Mihara
    清水真理・一央+阿哉・三原ミツカズ


    人形愛と女性の謎/斎藤環 ★気鋭の精神分析医が人形愛の心理学的考察を試みる。

    BOOK Guide
    やなぎみわ・森村泰昌・森島章人・鈴木創士・川合健一・高原英理



    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2004年10月

    B5判:174ページ

    定価:1500円(税)



    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • ムー カバー・クロニクル ポストカード
    ムー カバー・クロニクル ポストカード




    月刊「ムー」創刊号(1979年11月号)から12号(1981年9月号)までのカバーが、ポストカードセットで復活。日本オカルト文化の史料たる「ムー」の顔が鮮明に甦りました。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • yaso#耽美 夜想 耽美
    yaso#耽美 夜想 耽美




    いま、夜想は、集大成を目指すのではなく、疑問を投げかけようとしています。耽美という概念が、日本の土壌のなかで、まったく異なった特殊な発展を遂げています。ヨーロッパで起こった耽美というイズム本来のものが日本的な文化としてどう変貌しているのか。変貌し続けているのか。畏怖、エロス、死の身体性が、この時代の美としてどうあるのか。その新たな貌を見ていきたいと思います。
    ●編集長/今野裕一

    WORKS & INTERVIEW
    ★ 楠本まき/描き下ろし作品「Till death Us Do Part」
    ★ 嶽本野ばら/短編作品書き下ろし「Double Dare」 イラスト/佳嶋
    ★ やなぎみわ/「フォーチュン・テリング」
    ★ 山口小夜子/「耽美の花と光」

    ★ 野波浩/「reflection」(新作あり)
    ★ 山本タカト/描き下ろし作品+インタビュー
    ★ 丸尾末広/「吸血鬼リレー」作品+執筆
    ★ 松井冬子/作品

    ★ 小谷真理/「耽美徒然」
    ★ 松岡正剛/「耽美の蠱惑」
    ★ ブックガイド「美を絶対の基準として」/森島章人

    ★ 写真術の誕生と耽美/神保京子
    細江英公「薔薇刑」/川田喜久治「世界劇場」
    グローデン/イヨネスコ/ホーランド・デイ他

    ★ 三島由紀夫特集
    ☆堂本正樹「三島由紀夫と「切腹ごっこ」——苦悶と歓喜の合一」
    ☆高橋睦郎「裸の三島由紀夫を撮った男、矢頭保の肖像」
    ☆矢頭保(やとう・たもつ)/飯沢耕太郎「OTOKOの物憂げな闇——写真家・矢頭保の世界」

    ★ 美貌のシネマ/鮫島サメ子
    ★ 皆川博子/橘小夢の世界
    ★ フローリア・シジスモンディ/作品「Immune」+インタビュー
    ★ 内藤礼/作品+インタビュー「綺麗なものを見て死にたい」
    ★ やなぎみわ+楠本まき/対談
    ★ 森園みるく/「きめら、愛のゲーム」
    ★ NARUTO/新作人形+インタビュー/撮影:吉田良
    ★ 佳嶋/ポップでアンソリットな耽美世界


    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2006年4月

    B5判:184ページ

    定価:1500円(税別)



    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • yaso#vampire 夜想 ヴァンパイア
    yaso#vampire 夜想 ヴァンパイア

    新・吸血鬼の世紀が今、幕を開ける。


    ヴァンパイアとドラキュラとノスフェラトゥ、そして吸血鬼。どう違うのかは、明確だったが、混同されてもいた。ドラキュラは、ストーカーの小説ではじめて登場する名前…。物語の名前。本物のドラキュラは存在しない。小説にするためのモデルは存在する。資料が豊富に公開されて、彼らの秘密は、白日のもとに晒された。夜想は「ヴァンパイア」特集で柩に眠るものたちを現代に解き放つ。

    解き放たれたヴァンパイアたちは、山本タカト、恋月姫、小島文美、丸尾末広たちに宿り、耽美に、華麗に描きだされた。夜想のために描き下ろされた至極の作品たちを戴冠し、夜想は2007年の秋に出版される。
    萩尾望都「ポーの一族」が大きくヴァンパイアの時代を変えた。アン・ライスをはじめとする女性の表現者が吸血鬼を描くようになる。吸血鬼は、時代を生き続ける「不死者」である。不死者を通じて、社会や、男性像、女性像を見ると、様々な心の闇が透けて見えてくる。そして耽美でゴシックな感覚も…。新・吸血鬼の世紀が今、幕を開ける。

    ●編集長/今野裕一

    ★せつない吸血鬼
    『ポーの一族』『インタビュー ウィズ ヴァンパイア』以降のヴァンパイア
    ☆佐藤嗣麻子「永遠という苦しみ」
    ☆小島文美「滅びの遺伝子をもつ吸血鬼」書下し新作+インタヴュー 
    ☆倉田淳withスタジオ・ライフ「ここにも孤独なひとがいる」
    ☆柿沼瑛子「アン・ライスのヴァンパイア像」

    ★Koitsukihime vs Hiroshi Nonami★Works
    恋月姫+野波浩「遥かなる眠り」夜想のための撮り下し新作!
    ★Suehiro Maruo★Works
    丸尾末広「吸血鬼王国」書下し作品
    ★Takato Yamamoto★Works
    山本タカト「目醒めの刻」書下し作品 
    ★Yasumasa Morimura★Works
    森村泰昌「なにものかへのレクイエム(レーニン)」

    ★Katan Amano+Ryo Yoshida★Works& Interview
    天野可淡『咬みつきたい』の吸血鬼人形と幻のスケッチ
    吉田良「吸血鬼人形に込められた思い」インタビュー

    ★Vampire Novels Part1
    ☆東雅夫「吸血鬼文学名作百選」
    ☆篠田真由美「龍の黙示録ー吸血鬼のイメージはこうして作る」
    ★Vampire Novels Part2 Classics
    ☆丹治 愛「ヴィクトリア朝を背景に誕生した『ドラキュラ』」
    ☆清水正晴「ドラキュラのモデルーヴラド・ツェペシュ」
    ☆「ドラキュラ」ブラムストーカー前史

    ★ヴァンパイア映画クラシックス
    the Vampire Cinema Classics Part 1
    ☆不死者は何度でも甦る / F.W.ムルナウ 「ノスフェラトゥ」 
    ☆ベラ・ルゴシの吸血鬼 /トッド・ブラウニング「魔人ドラキュラ」
    ☆受難する女たち /カール・ドライヤー 「ヴァンパイア」他
     the Vampire Cinema Classics Part 2
    ☆石田 一「二人のドラキュラ ベラ・ルゴシとクリストファー・リー」
         「米・英の吸血城 ユニヴァーサルとハマー・プロの吸血鬼映画」
    ☆梅本洋一「私たちは皆吸血鬼なのかもしれない
           ──アベル・フェラーラ『アディクション』について」
    ☆山田誠二「血を吸う銀幕 日本の吸血鬼映画」
    ☆明日香七穂「女吸血鬼が観た吸血鬼映画」 
    ☆吸血鬼ボボラカ Isle of Dead
    ☆ヴァンパイア映画参考リスト

    ★Simon Marsden+Kenichi Kawai★Works
    サイモン・マースデン「永遠の痕跡」
    解説:川合 健一 
    ★Vania Zouravliov+ Masanao Amano★Works
    ヴァーニャ・ズーラヴィロフ「furstin der finsternis」書下し作品
    解説:天野昌直
    ★Asahiko Sunaga
    須永朝彦「暗鬱なる美青年 美形吸血鬼 ベスト・テン」

    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2007年11月

    B5判:184ページ

    定価:1500円(税別)



    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • yaso#svankmajer 夜想 シュヴァンクマイエル
    yaso#svankmajer 夜想 シュヴァンクマイエル




    大好評だった「yaso2マイナス 特集/シュヴァンクマイエル」に
    近作「ルナシー」を増補した改訂版。
    長く品切でご迷惑をおかけしていましたが、
    夜想のラインナップとして増刷いたしました。

    クレイアニメ、パペットアニメを始め、
    アニメーションの魅力をふんだんに味わえる
    シュヴァンクマイエルの特集です。
    デジタルアニメーションの世界も注目する
    触覚的な映像世界をお伝えします。
     
    「触覚的」とは最も身体性の高い感覚です。
    それを視覚で味わうという脳内刺激を与えてくれるシュヴァンクマイエル。
    グロテスク、だけどユーモラス。
    彼の触覚的映像を通して、
    触れるのも嫌、触れられたくないという感情、
    「身体の記憶」にもアプローチします。

    脳をくすぐる触覚への映像、触覚へのオブジェ 
     シュヴァンクマイエルへの質問 a to x
     ★ 質問者:くまがいマキ/訳:ペトル・ホリー

    ・嫌悪についてのアンケート 触覚をよびおこす、忌まわしさの記憶
     ★質問と考察:シュヴァンクマイエル

    ・シュヴァンクマイエル全作品解説 ★ 赤塚若樹
    ・想像力 ★ フランチシェク・ドリイェ
    ・映画の王道シュヴァンクマイエル ★ 手塚眞
    ・シュヴァンクマイエルとマニエリスム★川村二郎
    ・モノと人を同等にあつかう演出 ★ 佐野史郎
    ・シュヴァンクマイエルとゴシック小説 ★ 高山宏
    ・ヤンについて ★ エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー 
    ・オテサーネクについて★ シュヴァンクマイエル

    ・ルナシー★ 解説:くまがいマキ 
    ・シュヴァンクマイエル巡礼の旅 ★ 沖真理子
    ・BOOKS & VIDEO GUIDE ★ 沖真理子


    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2007年8月

    B5判:159ページ

    定価:1500円(税別)


    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • yaso#victorian 夜想 ヴィクトリアン
    yaso#victorian 夜想 ヴィクトリアン




    ヴィクトリア朝の光と闇。それは現代の光と闇の源泉。
    人の欲望が惹き付けられるものがこの時代に生まれた。
    100年以上が経過し、
    今の日本社会に再び浮かび上がるヴィクトリアンは、
    何を生むか。

    ★works & interview

    畠山直哉/Ciel Tombe[シエル・トンベ]
    INTERVIEW●そして天は墜ちた
    松井冬子/INTERVIEW●身体の奥底から発するもの

    Alice the Twins[双子のアリス]
    パトリック・ライアン[YAB-YUM]vs高木由利子
    NTERVIEW●パトリック・ライアン
    小池一子●「七歳半よ、きっかり。」 

    ★都市伝説 Urban Legend

    嶽本野ばら/書下し短編『at crystal palace』
    丸尾末広/描き下ろし:切り裂きジャック
    仁賀克雄/わたしの愛するヴィクトリア朝

    ★退化論 Degenerationism

    ☆進歩のなかの退化
    H・G・ウェルズのSF、あるいは後期ヴィクトリア朝の光と影/丹治 愛

    ★ヴィクトリアン・ライフ Victorian Life

    ☆photo&essay●日常のヴィクトリアン/楠本まき
    ☆モノ語り――ヴィクトリアンガールの本音を探して/村上リコ
    ☆photo&essay●天国のようなヴィクトリア時代の墓地/岩谷薫

    ★写真の時代 Photography

    ☆ヴィクトリア朝の光と闇
     英国写真黄金期のクウィアな視覚世界/神保京子
    ☆コスチュームとしてのヌード
     ルイス・キャロルの少女写真/飯沢耕太郎

    ★アリス・ギャラリー ALICE Gallery

    建石修志/部屋の片隅、微かに香りの……
    INTERVIEW●遍在するアリス、不在のアリス
    描き下ろし作品+凍結するアリスたちの日々に
    秋山まほ子●Doll Alice【新作】
    トレヴァー・ブラウン●ARISU【描き下ろし】
    七戸 優●Invitation【描き下ろし】
    山本タカト●アリスの選択【描き下ろし】


    ☆ラスキンの少女愛/富士川義之
    ☆差別の美的な配備/高原英理

    THE TIMELESS PRELUDE―victorian period & huge head
    ネオン・オクロック・ワークス
    ヴァーニャ・ズーラヴィロフ――死と儀礼の肖像●天野昌直

    ☆ヴィクトリアン読書案内/村上リコ



    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2008年10月

    B5判:168ページ

    定価:1500円(税別)



    こちらは新本での取扱になります。

    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • コヨーテ
    コヨーテ
    自分のカードだけわからない!

    おバカだけど考えさせるパーティ推理ゲーム

    プレイヤーは各自一枚の数字カードを引き、「自分だけ見えないように」持ちます。まず一人が、他のプレイヤーのカードの数字を頼りに、全員が持っているカードの数字の合計を推理して、それを超えないと思う数を言います。時計回りにだんだん大きい数を言っていき、右隣のプレイヤーの言った数字が大きすぎると思ったら数でなく「コヨーテ!」と叫んで、全員のカードを真ん中に出し、計算して答え合わせします。右隣のプレイヤーの言った数がカードの合計を超えていたらそのプレイヤーの負け、超えていなければ「コヨーテ!」を言ったプレイヤーの負けです。


    プレイ人数: 2-10人

    対象年齢: 10歳以上
    プレイ時間: 15-30分

    コンパクト:●○○○:ゴージャス
    わかり易い:○●○:ふかい
    もりあがる:●○:じっくり
    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • 【特価本】Trevor Brown's Alice
    【特価本】Trevor Brown's Alice


    1993年、東京にやってきた恥ずかしがりの英国人画家が描き出したエキゾチックな包帯パンク少女たちは、やがて「ジャパニーズ・ゴシック・ロリータ」の輝けるアイコンとなった。
    「ふしぎの国のアリス」「鏡の国のアリス」をトレヴァー流のブラックでブラッディでキュートな味付けをしてドッキング。世界中が熱狂したトレヴァー版アリス。



    出版社: 河出書房新社 新装版 

    著者:トレヴァー・ブラウン

    出版年:2012/9

    B5変形判:84ページ

    定価:3600円(税別)


    ●特価本の為、地に赤線またはバーコード部分に自由特価本シールが貼られております。 また古本とは違い、出版社過多在庫になるため、コンディションは痛みやダメージなどは見受けられません。


    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • 『昭和エロ本 描き文字コレクション』橋本慎一 (カストリ出版)
    『昭和エロ本 描き文字コレクション』橋本慎一 (カストリ出版)


    日本初!! エロ本だけのレタリング作品集


    昭和30〜40年代のエロ本を彩った、描き文字(レタリング)の数々がついに書籍化!!〝エロ本史〟に残る一冊。

    昭和4年生まれ、今年87歳の現役描き文字職人 橋本慎一氏が、昭和30年代以降、新樹書房『週刊特報』『漫画Q』を中心に手掛けた、貴重なエロ本の描き文字コレクション集。

    橋本慎一氏インタビュー昭和一桁生まれの現役描き文字職人 橋本慎一氏へ、取り下ろしインタビュー。これまでの経歴や新樹書房での描き文字職人に至るまでの軌跡を聴き取り。

    『漫画Q』創刊号からの「エロ挿絵」を附録〝最狂のエロ本〟と名高い、新樹書房『漫画Q』で挿絵も手掛けていた橋本慎一氏作による目次ページ挿絵を特別附録。現在では極めて入手困難な『漫画Q』創刊号から約30点の挿絵を収録。

    藤木TDC・解説昭和文化・風俗史に造詣の深い、藤木TDC氏による「描き文字」の分かりやすい解説

    比嘉健二・初エッセイ稀代のサブカルチャー誌編集長 比嘉健二氏にとって初となる、書き下ろしエッセイ『あい竜太郎』を収録。エロ本や実話誌を手掛けてきた比嘉氏がこれまで見てきた〝忘れられた天才描き文字職人〟のエピソード。


    ・著者:橋本慎一 ・編集:渡辺豪 ・発行:カストリ出版 ・仕様:・210mm正方形 / 92ページ / 並製
    ・エロ本描き文字シール付き(初版のみ)
    1,940円
    在庫あり
    注文数:
  • 『秘本・阿部お定』長田幹彦 (カストリ出版)
    『秘本・阿部お定』長田幹彦 (カストリ出版)


    約65年ぶりとなる、長田幹彦執筆、阿部定をモデルとした幻の作品がついに復刻!

    忽然と消えた元遊女 阿部定飛田遊廓、松島遊廓、丹波篠山遊廓で遊女として身をひさいでいた阿部定。昭和11年、軍国主義の風潮が忍び寄り、日本全体が重苦しい空気に包まれる中、淫蕩の限りを尽くした上に情夫の局部を切断し殺害する。刑期を終え、戦後は坂口安吾や織田作之助といった無頼派にも影響を与え、旅館や小料理屋の女将として晩年を過ごしながら、ある日、忽然と姿を消した。今も阿部定の消息は不明となっている。

    阿部定を描いた幻の作品当作品は昭和25年、花街文学で知られる作家 長田幹彦と阿部定が急接近して生まれた作品。実家を飛び出した阿部定が世間を流浪し、阿部定事件が起きるまでを描く。発表から66年、これまで再録されることのなかった初の復刻作品。

    阿部定による手記も含む歴史的資料当作品は戦後の爪痕残る昭和24年に発刊された『夫婦生活』に連載されていたもの。『文芸春秋』が20万部であった当時、同雑誌は最大発行部数30万部を誇った性技巧・性情報雑誌『夫婦生活』。当作品には、長田幹彦による小説の他、阿部定の筆による手記も収録されている。(昭和23年発行の『阿部定手記』とは別物)

    これまで再録されることのなかった貴重な資料集を附録長田幹彦による小説の他、後半には資料性の高い貴重な原稿を収録。
    ・性科学者 高橋鐵と阿部定の対談
    ・戦後に阿部定が全国巡業した際の手記
    ・阿部定事件を担当した弁護士 太田金次郎・竹内金太郎の回顧録
    など全6篇。

    『娼婦学ノート』伊藤裕作による解説娼婦を描いた書評作品『娼婦学ノート』(2003年・データハウス)を上梓した伊藤裕作による解説。『〝娼婦学〟から見た阿部定』と題して、敗戦から朝鮮戦争までの文学作品に描かれた「娼婦像」から、阿部定という一人の娼婦と見つめ直す。

    新事実が明らかになる発行者・編者解説編者による作品解説の他、情夫石田吉蔵の戒名など、既存の阿部定研究本にはない新発見を提示。

    愛蔵版仕様本書カバーには、桃色のグラシン紙。表紙を担当したイラストレーター、acoさんによる描き下ろしポストカードを封入


    書誌情報・著者:長田幹彦
    ・解説:伊藤裕作
    ・表紙イラスト:aco
    ・編集:渡辺豪
    ・仕様:B6 / 228ページ / 並製 / グラシン紙カバー
    1,940円
    在庫あり
    注文数:
  • 愛知妖怪事典
    愛知妖怪事典
    版元在庫なし、17年夏頃増補版入荷予定


    【愛知には妖怪が700体】

    愛知県で一番妖怪に詳しい、あいち妖怪保存会様が編纂された妖怪事典。
    愛知県下54市町村より700項目以上の「妖怪」記事、妖怪とその周辺を巡る関連コラムも充実。 
    巻末には掲載項目を地域毎にまとめた「地域別一覧」も掲載。 
    愛知の「妖しい」魅力を発見する上で必携の一冊。
    愛知県にも妖怪はいるんです。



    単行本(ソフトカバー)A5版 
    発行日:2016年7月
    一粒書房

    1,944円
    在庫数 : 0
  • 御手洗遊郭ものがたり 女は沖を漕ぐ
    御手洗遊郭ものがたり 女は沖を漕ぐ
     カストリ出版初の書き下ろしフィクション作品。


    人買舟は沖を漕ぐ 売られる身を ただ静かに漕げよ(『閑吟集』より)


    ■あらすじ
     小説の舞台は、広島県の瀬戸内海に浮かんだ潮待ち風待ちの湊にあった御手洗遊郭。
     昭和31年、広島県警福山署に一本の電話が入る。鞆の浦に、胸をただ一発撃たれた男の水死体が上がったという。
     事件を任された新米刑事 有馬遼と、ベテラン壇上克直。犯人の痕跡を追って、やがて2人は御手洗遊廓へ辿りつく。
     過去に哀しみを背負った郭の女たちと、業を背負った男たち──。
     50年前の殺しが平成の世に真実が明らかになる。

    ■著者 略歴
    昭和24年生まれ。作品に『駆けろ、鬼日向 水野勝成』(2011年、叢文社)『幕末を呑み込んだ男 小説・五代友厚』(2013年、産経新聞出版)がある。
    座右の銘・琴線を研ぎ澄まして、隠れた名もなき英雄の物語を書く
    信条・書きたい物語を書きたいときに書く

    ■書誌情報
    ・著者:黒川十蔵
    ・発行:カストリ出版
    ・発行日:平成29年
    ・B6 / 349ページ / モノクロ
    1,944円
    在庫数 : 0
<< 前へ 2 3 45 6 次へ >>

(全商品:237点)

表示件数: