・文化性風俗

表示件数:
1

(カテゴリ内:22点)

  • コンドーム自販機を巡る旅〜コンドーム自販機もレトロガジェット
    コンドーム自販機を巡る旅〜コンドーム自販機もレトロガジェット
    明るい家族計画

    明るい家族計画というキャッチコピーで知られるコンドーム自販機のZIN。
    かつては薬局の前に置かれ
    コンドーム供給源だったけど、コンビニ等の台頭で年々数を減らし全国に1000台ほどだとか。
    そんな歴史の証人
    コンドーム自販機を全国から採集したZIN。

    著者のヒラタ氏が東京都近郊の現存するコンドーム自販機をツイッター上に公開し、そのツイートを再編集したもの。

    コンドーム自体ののラインナップやコンドーム業者、過ぎ去る時代とともに個々のコンドーム自販機の歴史も見つめている。


    A6判44p

    702円
    在庫あり
    注文数:
  • 熱海銀座劇場ステッカー
    熱海銀座劇場ステッカー
    ストリップ劇場の公認グッズ。

    「温泉場のストリップ劇場」「温泉ストリップ」の伝統を守り続け、静岡県最後のストリップ劇場『熱海銀座劇場』の看板などをあしらったステッカー。



    700円
    在庫あり
    注文数:
  • 愛人形 LoveDollの軌跡 ~オリエント工業40周年記念書籍~
    愛人形 LoveDollの軌跡 ~オリエント工業40周年記念書籍~




    東京下町のモノづくり企業が創り上げた、世界に誇るラブドール!!


    日本が世界に誇る老舗ラブドールメーカー・オリエント工業が、40年間にわたって培ってきた、モノづくりの技術と哲学が凝縮された、永久保存版の一冊!!
    初のラブドール「微笑」から、人気の最新ラブドールまで完全網羅!!「ラブドールコレクション」
    オリエント工業のラブドールへの“愛"を語り尽くす! 特別寄稿/都築響一・杉本博司・山下裕二・伴田良輔・みうらじゅん
    奇跡のコラボレーション企画!!オリエント工業×レディーガガ=「GAGA DOLL」制作ドキュメント
    オリエント工業の生みの親・土屋日出夫の独白
    ……などなど。ここでしか読むことの出来ない、貴重なコンテンツが満載のフルカラー豪華本!!




    出版社:  マイクロマガジン

    著,監修:オリエント工業

    出版年:2017/05/

    B5変形判:336ページ

    定価:3000円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    3,240円
    在庫あり
    注文数:
  • 日本昭和ラブホテル大全(日本懐かしシリーズ)
    日本昭和ラブホテル大全(日本懐かしシリーズ)



    今やまさに絶滅危惧種! 溢れる創造性と漂う哀愁…… 
    古き良き時代の性愛空間、昭和ラブホの集大成! 

    日本独自の文化として発展してきた「ラブホテル」。
    「回転ベッド」「鏡張りの部屋」「エアシューター」
    「電光パネル」「愛のゆりかご」……などなど、
    多種多様な装置とともに進化を遂げました。
    しかし、改正風営法の影響などにより、往年のラブホテルは最早、
    風前の灯のような状況にあります。
    そこで本書では、今も全国各地に残る、
    最も熱かった時代(昭和50年代前後)のユニークで
    風情や味わい溢れるラブホテルをたっぷりと収録。
    それらにまつわる盛り沢山な内容で構成します。


    出版社:   辰巳出版

    著者 : 金 益見

    出版年:2015/12

    A5判:144ページ

    定価:1500円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • 続・伊豆高原珍奇探究 ようこそまぼろし博覧会へ
    続・伊豆高原珍奇探究 ようこそまぼろし博覧会へ
    『伊豆高原珍奇探究』続編。


    前回の『伊豆高原珍奇探究』は衛生博覧会としてのアプローチの強い評論写真集だったが、今回はまぼろし博覧会総覧として切り込む。

    まぼろし博覧会館長のセーラちゃんの約10ページに及ぶ貴重なインタビューや多数の写真資料など。


    発行:C-rock works(鈴木真吾)
    判型:B5,40P オンデマンド、フルカラー、48頁
    発行日:2017/05
    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • 伊豆高原珍奇探究:増補版
    伊豆高原珍奇探究:増補版
    まぼろしの
    衛生博覧会を求めて


    2014年に頒布した『伊豆高原珍奇探究』の増補版。
    かつて日本に存在した、民衆の医学的教養の向上の元、エロとグロが交錯した「衛生博覧会」の痕跡を求めて伊豆高原の珍スポット、怪しい少年少女博物館とまぼろし博覧会の取材記録。
    珍スポットとして紹介されることの多いまぼろし博覧会だが、アカデミックな切り口で展開される評論は意外と少ない。
    衛生博覧会という切り口だが、衛生博覧会が現代に残した痕跡と、その痕跡を展示する博物館としてのまぼろし博覧会に関する貴重な資料としても楽しめる評論+写真作品集。


    発行:C-rock work(鈴木真悟)
    判型:B5,40P オンデマンド、フルカラー、40頁
    発行日:2017/05
    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • エロチカジャポネスクタロットカード
    エロチカジャポネスクタロットカード
    艶美な
    緊縛絵占い札

    絵葉書屋長崎堂様の妖しく艶やかなイラストと愛と性の占い師*ゆきねこ様の神秘がコラボレーションした、タロット。
    緊縛された美女や美少年、美少女たちが甘美なエロスを紡ぐ大アルカナ22枚セット。
    読み替えのアルカナもあるので解釈が難しいですが、苦手な方でもTwitterを駆使したゆきねこ様永久無料タロット診断券が封入されているのでご安心を。

    3,240円
    在庫あり
    注文数:
  • おんなのアルバム キャバレー・ベラミの踊り子たち 都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.003 
    おんなのアルバム キャバレー・ベラミの踊り子たち 都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.003 
    これは「エロの昭和スタイル」だッ!


    都築響一の(品切れになったままの)過去の著書や
    本になるべきなのに、誰もしようとしなかった作品を電子書籍でお届けする
    プロジェクト『ROADSIDE LIBRARY』第3弾 『おんなのアルバム キャバレー・ベラミの踊り子たち』!!

    平成元年(1989)に廃業した北九州市若松のグランドキャバレー・ベラミの昭和34(1959)年から続く30年歴史と、そのステージを飾った踊り子や芸人たちの写真コレクションである。
    数にして約1400枚をすべて高解像度スキャンして掲載、前の2冊を超えて2ギガバイト!

    (かつては従業員寮だった)ベラミ山荘をFさんが買ったとき、家の中にはさまざまな生活用品から、かつての住人たちの個人的な手紙類まで、膨大な量の物品がそのまま残されていた。キャバレーの備品もたくさんあって、半分途方に暮れながら整理していたところ、写真アルバムや店のマッチといった備品に混じって段ボール箱があって、開けてみたら写真プリントがぎっしり詰め込まれていた。

    それはキャバレーのステージを飾った歌手や踊り子、芸人たちの宣伝用写真(ブロマイド)だった。
    ほとんどがモノクロームのその写真には、精一杯の笑みやお得意のポーズを決めた、タキシードから半裸まで衣装もさまざまな女たちや男たちがいた。安っぽいプリントから生バンドの音楽や、ホステスの香水や、カクテルやタバコの匂いがムワッと立ち上ってくるようだった。いまから50年も前のことなのに。

    段ボールから出てきた写真は、数えてみると約1400枚にのぼった。その1枚ずつをスキャンし、裏に書かれた名前を写していく。それは1960年代の夜へと続くタイムトンネルだった。

    写真に写っているのは9割方が女たちで、それは時にドレスや着物をまとっていても、ごく少数の歌手や漫才をのぞけば、演じるのが「ヌードダンス」だからである。なかには名前とともに「ピンクヌード」「外人ヌード」「日劇スター」といった特長(?)や、「キャンドルヌード」「夜光ラクガキショー」「金粉ショー」「トップレスシンガー」「コミカルポルノ」「スネークベッドショー」などなど、印象的なキャッチフレーズを冠したダンサーもいて、いったいどんなワザが舞台で繰り広げられていたのか、気になってしかたがない。

    なのに彼女や彼たちのことは、数人の歌手以外には、ネットで検索したくらいではひとりもヒットしない。こんなにも無名の踊り子たちがいて、日本各地にあった無数のキャバレーで、音楽と男の視線と酒とタバコの匂いに夜ごと肌をさらし、スポットライトを浴びていたのかと思うと、そしてその記録がまったく残されないままキャバレーとともに消えていったのと思うと、胸が締めつけられるようでもある。ほんのわずかな年月のうちに、僕らはどれほどの記憶を失ってしまったのだろうか。

    (序文より)

    さらに写真と共に発掘された当時の8ミリ映像も、動画ファイルとして付属。
    昭和のキャバレー世界をビジュアルで体感できる、これ以上の画像資料はどこにもないはず!



    PDFフォーマット  全1409ページ(2.0GB)+動画3本(300MB)
    特製カード型USB
    3,780円
    在庫あり
    注文数:
  • LOVE HOTEL 都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.002
     LOVE HOTEL 都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.002
    これは「エロの昭和スタイル」だッ!


    都築響一の(品切れになったままの)過去の著書や
    本になるべきなのに、誰もしようとしなかった作品を電子書籍でお届けする
    プロジェクト『ROADSIDE LIBRARY』第2弾 LOVE HOTEL !!

    昭和の時代に作られた、装飾が派手な部屋があったり、看板のネオンがレトロなラブホテル、現在時代の流れや経営難、老朽化等理由から徐々にその数を減らしているラブホテル。
    短時間の行為のために作られたはずなのに、作り込まれた世界観、回転ベッド、すべり台や回転木馬があったり、透明なバスタブなど、まるで大人の遊園地のよう。

    新風営法などでいま絶滅の危機に瀕しつつある、遊びごころあふれるラブホテルのインテリアを探し歩き、関東・関西エリア全28軒で撮影した73室! もはや存在しないホテル、部屋も数多く収められた貴重なデザイン遺産資料。『秘宝館』と同じく、書籍版よりも大幅にカット数を増やし、オリジナルのフィルム版をデジタル・リマスターした高解像度データで、ディテールの拡大もお楽しみください。

    いまから15年以上前の取材時のまま、インテリアが生き延びているラブホテルは、わずかに3~4軒。すでに閉店してしまったホテルも少なくありません。もはやこの電子書籍でしか味わえない珠玉のエロティック空間デザイン、483ページのボリュームでたっぷりお楽しみください。
    おまけとしてタイのチェンマイ,チェンライ,バンコクのラブホテルもご紹介。

    また趣向を凝らした特製のUSBにデータが入っており、普段使いのUSBメモリとしても利用可能ッ!
    ライトも搭載ッ!

    PDFフォーマット  全483ページ 1GB
    3,780円
    在庫あり
    注文数:
  • 秘宝館 都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.001
     秘宝館 都築響一 ROADSIDE LIBRARY vol.001
    秘宝館よ永遠にッ!


    都築響一の(品切れになったままの)過去の著書や
    本になるべきなのに、誰もしようとしなかった作品を中心に電子書籍でお届けする
    プロジェクト『ROADSIDE LIBRARY』第一弾は秘宝館!!!!!

    マネキンや模型などを用い「性」を面白おかしくレジャー的な観点から楽しむ施設「秘宝館」。
    現在現存する秘宝館は熱海秘宝館1館のみ。

    そんな消えつつある秘宝館を777ページという大ボリュームのデジタル写真集になりました。
    通常の電子書籍よりも高解像度データで拡大して楽しむことも出来ます、その容量1.8Gバイト。
    90年代に氏が秘宝館を撮影した画像は全てデジタルリマスターし、高解像度PDF化。

    また趣向を凝らした特製のUSBにデータが入っており、普段使いのUSBメモリとしても利用可能ッ!
    ライトも搭載ッ!




    目次:
    イントロダクション『秘宝館の記憶』
    北海道秘宝館 
    野生の王国・東北サファリパーク
    HIHOKAN 夢 
    伊香保 命と性ミュージアム 女神館
    鬼怒川秘宝殿
    熱海秘宝館
    元祖国際秘宝館
    元祖国際秘宝館鳥羽館・SF未来館
    お山公園
    別府秘宝館
    嬉野武雄観光秘宝館
    ROADSIDE LIBRARY 発刊にあたって

    3,780円
    在庫あり
    注文数:
  • 遊廓を行く 1976
    遊廓を行く 1976



    国土が繁栄に向かう熱狂の坩堝の底には、名も無き人々の、燃え滓も残らないような生き様が染み付いている──。

     昭和50年代、売春防止法施行から18年後の旧遊廓・赤線地帯を歩いた男がいた。『ビッグコミック』(小学館)に掲載された幻の作品が遂に復刻。

     「男の民俗学」で知られる作家・イラストレーターの遠藤ケイ氏が昭和51年に『ビッグコミック』誌上に発表した『遊廓を行く』を、遠藤ケイ氏本人が41年ぶりに全編リライト、表紙装画も描き下ろし。

     特別付録として、復刻に際して行われた遠藤ケイ氏へのインタビューを収録。

    ■目次
    北海道 釧路市・米町遊廓
    北海道 小樽市・北廓、南廓
    群馬県 高崎市・柳川町界隈
    東京都 台東区・吉原遊廓
    京都市 八幡市・橋本遊廓
    奈良県 大和郡山市・洞泉寺町遊廓、岡町遊廓
    高知県 高知市・玉水町遊廓
    大分県 杵築市・杵築遊廓 別府市・浜脇遊廓 国東市・富来町遊廓
    熊本県 天草市・牛深岡東遊廓 本渡市・本渡遊廓 宇城市・三角遊廓
    付録インタビュー 『遊廓を行く』から始まった〝男の民俗学〟

    ■著者 略歴
    遠藤ケイ(えんどう けい) 昭和19年、新潟県三条市の本寺小路遊廓近くに生まれる。作家・イラストレーター。「民俗学」をテーマに各誌へ執筆。主著に『男の民俗学』シリーズがある。当作品『遊廓を行く』は昭和51年、32歳の時に発表。

    ■書誌情報
    ・著者:遠藤ケイ
    ・発行:カストリ出版
    ・発行日: 平成29年
    ・B6 / 131ページ / モノクロ
    1,944円
    在庫数 : 0
  • 御手洗遊郭ものがたり 女は沖を漕ぐ
    御手洗遊郭ものがたり 女は沖を漕ぐ
     カストリ出版初の書き下ろしフィクション作品。


    人買舟は沖を漕ぐ 売られる身を ただ静かに漕げよ(『閑吟集』より)


    ■あらすじ
     小説の舞台は、広島県の瀬戸内海に浮かんだ潮待ち風待ちの湊にあった御手洗遊郭。
     昭和31年、広島県警福山署に一本の電話が入る。鞆の浦に、胸をただ一発撃たれた男の水死体が上がったという。
     事件を任された新米刑事 有馬遼と、ベテラン壇上克直。犯人の痕跡を追って、やがて2人は御手洗遊廓へ辿りつく。
     過去に哀しみを背負った郭の女たちと、業を背負った男たち──。
     50年前の殺しが平成の世に真実が明らかになる。

    ■著者 略歴
    昭和24年生まれ。作品に『駆けろ、鬼日向 水野勝成』(2011年、叢文社)『幕末を呑み込んだ男 小説・五代友厚』(2013年、産経新聞出版)がある。
    座右の銘・琴線を研ぎ澄まして、隠れた名もなき英雄の物語を書く
    信条・書きたい物語を書きたいときに書く

    ■書誌情報
    ・著者:黒川十蔵
    ・発行:カストリ出版
    ・発行日:平成29年
    ・B6 / 349ページ / モノクロ
    1,944円
    在庫数 : 0
  • 全国遊廓案内
    全国遊廓案内
    全国260箇所の遊廓を収録した奇書『全国遊廓案内』!!




    ■敗戦を境に揺れ動いた色街
     戦前昭和5年(1930年)の遊郭ガイドブックを復刻。


    ■最もドラマチックな時代の貴重記録
     日本の色街は第二次世界大戦を境に、激動に激動を重ねた。それまで法制度で厳然と確立されていた公娼制度が戦後に解体され、娼妓という職業や妓楼(貸座敷)も消滅。変わって産声を上げたのが「赤線」であった。公娼から黙認政策、そして禁止へと、戦後一気に180度舵が切られる。

     制度といったシステムだけではなく、審美的な面でも色街は様変わりした。国土の多くは焦土と化し、都市と共に多くの遊郭は灰燼と帰した。そして新たに産声を上げたのが、いわゆるカフェー建築である。蝋燭で妖しく照らされたベンガラ格子の時代から、鮮やかな発色の豆タイルを纏ったカフェー建築。

     戦前と戦後期、もっともドラマチックだった時代に発行された当著を復刻!


    ■戦前と戦後 両極から光をあてる
     当著の最大の愉しみとも言えるのは、『全国女性街ガイド』との対比。戦前存在した遊郭(貸座敷免許地)は、戦後の焼け野原から復興した後どのような街になったのか…? 跡形もなく消え失せ住宅地となった街、復興後も色街としての残り続けた赤線街。是非、二著を並べてご覧に頂きたい。


    ■付録記事I 80年間の通説をくつがえす新事実
     これまで『全国遊廓案内』は「発禁本」として、ともすると扇情的な響きをもって紹介され続けてきた。

    それは確かに事実だろうか…? 

     多くの著書で「発禁本」として紹介されてものの、その経緯や詳細について触れているものは一冊として存在しない。この状況が発行から実に80年間も続き、あの発禁本の大家、城市郎氏でさえ発禁本として紹介していた。

     これまで全く知られていなかった新事実が明らかになる。調査期間に2ヵ月の調査記録。


    ■附録記事II 遊廓は戦前すでに終わっていた…
     戦前戦後の色街ガイドブック、『全国遊廓案内』と『全国女性街ガイド』を用いて、色街の変遷調査。秋田県の事例をモデルに大戦を跨いだ紅灯街の栄枯盛衰を辿る。秋田県の郷土史研究家、小松和彦氏執筆。



    ・全国遊覧社 編 (渡辺 豪 復刻編)
    ・165 x 105ミリ / 543ページ / 並製 / カバー
    ・巻末解説:小松和彦
    2,592円
    在庫あり
    注文数:
  • 歓楽郷めぐり
    歓楽郷めぐり



    『全国花街めぐり』の著者、松川二郎が残した大正期における全国にわたる歓楽地帯ガイドブック。





     国会図書館といった各公共図書館や、各大学付属図書館にも所蔵のない、貴重な文献資料。
     全29編、約90,000字のボリューム。

    目次水郷潮来
    筑波の山の遊廓
    土浦
    磯節をききに
    松岸の大漁踊
    廃娼の群馬県
    宇都宮
    東北の三楽郷
    柳と橋と美人の都
    越後美人
    唄と踊の越後めぐり
    伊豆の温柔郷
    詩の大島・恋の大島
    歓楽の東海道(5編)
    名古屋
    伊勢音頭
    鳥羽はよいとこ
    祇園
    先斗町
    木屋町や祇乙
    島原
    大阪の五廓
    一現茶屋
    十日戎と寶惠駕
    水上の歓楽
    堀江遊廓挿話
    大阪近郊の歓楽郷
    大津の柴屋町
    筑摩の鍋かぶり
    獅子の山中温泉
    滑川の妙な楼
    北國情調炬燵酒
    丹後の宮津
    松江と美保関
    安來の一夜
    下関の稲荷町
    別府の砂湯
    博多
    久留米の三階湯
    長崎の「山」の匂と彩り


    著者:遠藤ケイ
    発行:カストリ出版
    発行日: 平成29年
    判型:B6 ・131ページ ・モノクロ
    5,400円
    在庫あり
    注文数:
  • I LOVE 秘宝館
    I LOVE 秘宝館



    「秘宝館」を徹底網羅した
    オールカラーのフォト&ガイドブックの決定版!!
    ●秘宝館・まんちん神社・奇祭など、日本全国の「性地」50件以上をカラーフォト付き レビューでドーンと一挙大紹介!
    ●北海道・鬼怒川・熱海・別府・嬉野の現存する秘宝館5館すべての魅力を徹底解剖。
     展示・人形ごとの詳細レビュー×99点付き!
    ●朽ち果てた秘宝館廃墟「山口秘宝館の館」や、幻の「石和秘宝館ロマンの館」の内部写 真など、メディア初公開の超レアな秘宝館を大公開!
    ●『珍日本紀行』『秘宝館 House of EROTICA』(共にアスペクト)で知られる
     都築響一氏のインタヴュー付き巻頭カラーグラビア16ページ!
    ●性にまつわる施設が集中する「性地」群馬の旅行記、京都祇園のエロ土産、韓国済州島 の野外巨大オブジェなど多彩な秘宝が満載!
    ●秘宝カルチャーの楽しみ方、専門家鈴木けい氏のインタヴュー、ランキング、用語辞典 からMAPまで、内容盛りだくさん!
    ●「コレクション系秘宝館」ってどんなところ?「等身大人形」って何?「おかめ」と「天狗」 の関係は?様々な秘宝の種類や専門用語を丁寧に解説!
    ●北海道から沖縄、韓国済州島まで網羅した実用性十分の「秘宝館」フォト&ガイドブック の決定版です!!7

    出版:八画文化会館
    A5判:208ページ
    2,592円
    在庫あり
    注文数:
  • 【特価本】ラブホテル・コレクション
    【特価本】ラブホテル・コレクション
    子供時代に夢見た、近場のワンダーランド

    大人しか入れない、しかし遊園地ようなデザインの部屋の中で円形のベットがクルクル回る、かなり変で、でも面白そうな空間。「ボクも大きくなったらあそこに行けるのかな~! 」と画面に登場するたびにワクワクしていた。
    昭和のポップセンスとバブルの熱狂を今に伝える、愛とエロスのアート建築遺産×33
    足かけ5年の取材から生まれた全国ラブホテルのビジュアルガイド!

    著:村上賢司
    出版社:アスペクト
    単行本:144ページ
    判型:A5判

    ●裏表紙バーコード部分に自由価格本シールあり。(新古本) 
    1,000円
    在庫あり
    注文数:
  • あまみのラブホ探訪 vol.3
    あまみのラブホ探訪 vol.3
    万華鏡回転ベッドに迫るッ!
    終末トラベラーあまみ氏による昭和遺産ラブホテルの魅力を紹介したZIN。

    今回は氏の思い入れの深いHotelアイネ五條店・香芝店。
    あの界隈では有名な万華鏡のような鏡張り回転ベッドのラブホテル。

    アイネ五條店・香芝店の全面協力により支配人のインタビューも掲載。
    風営法の改正やベッド,ホテルのメンテナンス、それらに対する日常の工夫。
    時代に翻弄されながらも惜しみない努力、より楽しませるためのサービス。
    部屋の内装やアメニティ等も写真も多く掲載。


    昭和の時代に作られた、装飾が派手な部屋があったり、看板のネオンがレトロなラブホテル、現在時代の流れや経営難、老朽化等理由から徐々にその数を減らしています。
    そんな昭和遺産のラブホテルを後世に残し利用され続けたいと願う氏の熱い思いが篭った1冊。

    昭和遺産ラブホテルを実際に利用したいと思っていただけるように、
    メインの部屋だけでなく、お風呂やアメニティなども含めて、
    実用面を重視した内容。

    三重県のエンゼル、べんきょう部屋、ナポリパート2(廃業)の3件をご紹介。
    解説文は、webサイトの加筆修正ですが、サイト未掲載の写真もたくさん掲載しています。

    A5版・30P・オールカラー

    648円
    在庫あり
    注文数:
  • 全国女性街ガイド (カストリ出版)
    全国女性街ガイド (カストリ出版)


    戦後の仇花、〝酌婦〟〝パンパン〟〝枕芸者〟…。


     今から60年前に刊行された色街ガイドブック、『全国女性街ガイド』を完全復刻!!

    戦後10年目の昭和30年、〝売春地帯〟をルポした唯一無二のガイドブックが刊行されました。渡辺寛 著『全国女性街ガイド』です。

     現在、古本市場では数万円で取引されている幻の色街史料、『全国女性街ガイド』。売春黙認地域、〝赤線〟のみならず、ガード下にうごめく〝パンパン〟、スナック裏稼業〝青線〟、風待ち港の伝統売春〝おちょろ舟〟、歓楽温泉街の〝お泊り女中〟など、戦後日本に存在した約353箇所の女性街ルポを完全収録!

    赤線跡探訪に欠かせない圧倒的な情報量
     現在、比較的入手しやすい『女性街ガイド』は、木村聡『赤線跡を歩く3』に『よるの女性街・全国案内版』として再録されていますが、こちらはカットされたコンパクト版。

    今回、原著を忠実に復刻。圧倒的な情報量を掲載。

     ●今回復刻した『全国女性街ガイド』
     ・文字数:12万字
     ・掲載地:351箇所

     ●コンパクト版『女性街ガイド』
     ・文字数:6万字
     ・掲載地:270箇所

    付録特典1:木村聡氏の採り下ろしロングインタビュー
     『赤線跡を歩く』シリーズの著者、木村氏にインタビュー。

    ・木村氏と赤線とのファーストコンタクト
    ・『赤線跡を歩く』はどのようにして生まれたのか?
    ・木村氏が歩いた当時の旧赤線はどのような雰囲気だったのか?
    ・木村氏が推理する渡辺寛の素顔

    など、現代の赤線第一人者である木村氏の口からしか聞けないエピソードを多数収録。約9500字の超ロングインタビュー。

    付録特典2:『女体風土記』
     元来、寡作だった『全国女性街ガイド』の著者、渡辺寛氏の女性街ルポを新たに発掘。氏の世界観に触れることのできる短編ルポ。

    付録特典3:『詫びる』
     渡辺寛氏は若かりし頃、プロレタリア文学を志した青年作家でもあった。若干22歳の時に芥川賞予選候補作となった作品、『詫びる』(昭和10年)も復刻。〝女性街〟とはかけ離れた労働者の視点から捉えた文学作品。氏のもう一つの側面を窺い知ることのできる貴重な史料。

    目次
    ・本編 『全国女性街ガイド』
    ・特別インタビュー 『時代を超え女性街を歩いた二人の男 ~渡辺寛・木村聡~』
    ・貴重史料発掘 『女体風土記』「東北地方の巻」
    ・芥川賞予選候補作品 『詫びる』


    ・著者:渡辺 寛
    ・復刻編集、解説:渡辺 豪
    ・復刻発行:カストリ出版
    ・仕様:新書(172x105) / 261ページ / 並製
    5,400円
    在庫数 : 0
  • 『秘本・阿部お定』長田幹彦 (カストリ出版)
    『秘本・阿部お定』長田幹彦 (カストリ出版)


    約65年ぶりとなる、長田幹彦執筆、阿部定をモデルとした幻の作品がついに復刻!

    忽然と消えた元遊女 阿部定飛田遊廓、松島遊廓、丹波篠山遊廓で遊女として身をひさいでいた阿部定。昭和11年、軍国主義の風潮が忍び寄り、日本全体が重苦しい空気に包まれる中、淫蕩の限りを尽くした上に情夫の局部を切断し殺害する。刑期を終え、戦後は坂口安吾や織田作之助といった無頼派にも影響を与え、旅館や小料理屋の女将として晩年を過ごしながら、ある日、忽然と姿を消した。今も阿部定の消息は不明となっている。

    阿部定を描いた幻の作品当作品は昭和25年、花街文学で知られる作家 長田幹彦と阿部定が急接近して生まれた作品。実家を飛び出した阿部定が世間を流浪し、阿部定事件が起きるまでを描く。発表から66年、これまで再録されることのなかった初の復刻作品。

    阿部定による手記も含む歴史的資料当作品は戦後の爪痕残る昭和24年に発刊された『夫婦生活』に連載されていたもの。『文芸春秋』が20万部であった当時、同雑誌は最大発行部数30万部を誇った性技巧・性情報雑誌『夫婦生活』。当作品には、長田幹彦による小説の他、阿部定の筆による手記も収録されている。(昭和23年発行の『阿部定手記』とは別物)

    これまで再録されることのなかった貴重な資料集を附録長田幹彦による小説の他、後半には資料性の高い貴重な原稿を収録。
    ・性科学者 高橋鐵と阿部定の対談
    ・戦後に阿部定が全国巡業した際の手記
    ・阿部定事件を担当した弁護士 太田金次郎・竹内金太郎の回顧録
    など全6篇。

    『娼婦学ノート』伊藤裕作による解説娼婦を描いた書評作品『娼婦学ノート』(2003年・データハウス)を上梓した伊藤裕作による解説。『〝娼婦学〟から見た阿部定』と題して、敗戦から朝鮮戦争までの文学作品に描かれた「娼婦像」から、阿部定という一人の娼婦と見つめ直す。

    新事実が明らかになる発行者・編者解説編者による作品解説の他、情夫石田吉蔵の戒名など、既存の阿部定研究本にはない新発見を提示。

    愛蔵版仕様本書カバーには、桃色のグラシン紙。表紙を担当したイラストレーター、acoさんによる描き下ろしポストカードを封入


    書誌情報・著者:長田幹彦
    ・解説:伊藤裕作
    ・表紙イラスト:aco
    ・編集:渡辺豪
    ・仕様:B6 / 228ページ / 並製 / グラシン紙カバー
    1,940円
    在庫あり
    注文数:
  • あまみのラブホ探訪 終末トラベラー vol.2
    あまみのラブホ探訪 終末トラベラー vol.2


    忘れられた昭和スポットに魅せられた終末トラベラーあまみ氏による、ラブホテル研究本第2弾ッ!
    昭和ラブホテルの魅力や設備イチオシのポイントなどを、写真入りで丁寧に解説した人気の前作からの溢れるラブホテル愛は今回も健在。

    今回は昭和ラブホテルといえばの回転ベッドを開発した『ビケンズベッド販売株式会社』のインタビューや貴重な資料、写真などを大ボリュームで掲載ッ!

    ラブホテルが愛おしくなる1冊。

    A5・24P


    648円
    在庫あり
    注文数:
  • 【DVD】石和秘宝館ロマンの館   ~十年の眠りから目覚める異形の芸術たち~
    【DVD】石和秘宝館ロマンの館   ~十年の眠りから目覚める異形の芸術たち~





    【新品】

     石和秘宝館ロマンの館
      ~十年の眠りから目覚める異形の芸術たち~


    【内容】

    ■十数年振りに蘇える、失われた秘宝館。
    1995年頃閉館した知る人ぞ知る秘宝館、「石和秘宝館ロマンの館」。その跡地に、なんと展示品が手付かずのまま残っていた。しかも、その中には、現役の秘宝館ではもう見る事が出来ない貴重な等身大人形が、40体以上もあった。所有者との粘り強い交渉の末、電気関係の修繕工事を施し、一夜限り館内を復活させることに成功。妖艶な色使いのインスタレーションが、十数年の眠りから醒め、ぎこちなく動き出した―。

    ・オリジナリティ溢れる、空想世界の「メルヘンポルノ」、近未来のエロスをユニークに表現した「SFの世界」、総勢10体の等身大人形で魅せる「江戸時代甲州路の遊郭」、武田信玄・上杉謙信など甲州にちなんだ「戦国時代コーナー」、裸体展示を触りながら歩く「おさわりポルノ」、元祖国際秘宝館の系列にしか存在しないとされていた「保健衛生コーナー」など40体以上の等身大人形と展示をもれなく収録。

    ・制作関係者しか知り得ない、展示品ごとの設計図を独占入手。

    設計図と比較しながら、各展示の特徴や動き方を丁寧かつ詳細に解説。


    ■特典映像
    01 館内おもしろ展示&グッズ紹介
    02 パネル「パンティーで彼女のセックスがわかる」
    03 失われた秘宝館「山口秘宝の館」スライドショー
    04 「韓国済州島 秘宝館×三館」DVDのダイジェスト

    ■独占入手した等身大人形の設計図も多数収録!!


     監督■サワダクニヒロ

     撮影■水岩裕介
     価格■3,990円(税込)
     発売■2009/06/01
     規格■2009年日本/約90分/カラー/ステレオ/16:9LB/片面一層(DVD)
     品番■HLGD-002
     販売■ローランズ・フィルム

    3,991円
    在庫あり
    注文数:
  • あまみのラブホ探訪 終末トラベラー vol.1
    あまみのラブホ探訪 終末トラベラー vol.1




    終末トラベラーあまみ氏による昭和遺産ラブホテルの魅力を紹介したZIN。
    昭和の時代に作られた、装飾が派手な部屋があったり、看板のネオンがレトロなラブホテル、現在時代の流れや経営難、老朽化等理由から徐々にその数を減らしています。
    そんな昭和遺産のラブホテルを後世に残し利用され続けたいと願う氏の熱い思いが篭った1冊。

    昭和遺産ラブホテルを実際に利用したいと思っていただけるように、
    メインの部屋だけでなく、お風呂やアメニティなども含めて、
    実用面を重視した内容。

    三重県のエンゼル、べんきょう部屋、ナポリパート2(廃業)の3件をご紹介。
    解説文は、webサイトの加筆修正ですが、サイト未掲載の写真もたくさん掲載しています。

    A5・20P

           
    432円
    在庫数 : 0
1

(カテゴリ内:22点)

表示件数: