・画集・写真集

表示件数:
1

(カテゴリ内:13点)

  • 甲秀樹 人体デッサン 男性ポーズ集
    甲秀樹 人体デッサン 男性ポーズ集
    こんな男性ポーズ集がほしかった!!

    ★ソロ、BL的絡み、体型差など、さまざまなヴァリエーションで、
     男性裸体ポーズ写真を200点以上収録! (フルカラー)
    ★大きな写真で身体の細部までわかる!
    ★描き方のポイントの解説も掲載!

    少年・青年の繊細かつ耽美な世界で国内外のファンを魅了し続け、
    豪華作品集「甲秀樹作品集〜青い旋律」も評判を呼んだ
    画家・人形作家の甲秀樹が監修!

    男性を描くためのバイブル!

    甲秀樹が主宰する「絵楽塾」所属を含む、多彩な美術モデルたちを起用。
    初心者から経験者までの「描き方」の参考書としても最適な一冊! 

    ―――――――――――――

    ●目次
    ごあいさつ
    人体デッサンを始める前に
    デッサンの描き方
    デッサンの描き方(二人ポーズ)
    立ちポーズ01
    立ちポーズ02
    座りポーズ01
    座りポーズ02
    座りポーズ03
    寝ポーズ
    体型差
    二人ポーズ
    二人ポーズ(アップ)
    着物・布ポーズ
    着物・布 二人ポーズ
    三人ポーズ
    四人ポーズ
    プロフィール

    ―――――――――――――
    「甲秀樹作品集〜青い旋律」好評発売中!
    ―――――――――――――

    ★甲 秀樹 (こう ひでき) http://www.hidekikoh.com/
    1998年より、少年や青年を中心とした絵画制作を開始。東京、大阪、ロンドン、メルボルンなどで個展の開催やグループ展への参加を通して、精力的に作品の発表を続けている。
    甲によって描かれる少年や青年の瑞々しさ、あるいは、その傍らに佇む小動物や昆虫たちの生命を見事に表現する耽美な世界観は、常に多くのファンを魅了してやまない。
    人形作家としても注目され、2004年の個展「生人形展 -Hito gata-」以来、立体のみならず、付属品に至るまで、リアリズムに徹した作品が、国内外で好評を博している。
    さらに、舞台やギャラリーイベントでは、役者たちへのボディペイントを手掛けるなど、多彩な活躍も見せている。
    近著に「甲秀樹作品集〜青い旋律」(2016年)がある。

    ―――――――――――――


    出版社:アトリエサード/発売:書苑新社

    監修:甲秀樹

    出版年:2017/8

    B5判カバー装:144ページ

    定価:2500円(税別)

    2,700円
    在庫あり
    注文数:
  • 【特価本】丸尾画報DX 2
    【特価本】丸尾画報DX 2



    少女椿でお馴染みの昭和エログロアンダーグラウンドの金字塔丸尾末広の美麗画集。
    少女椿を始めとした当時の青林堂のコミック表紙、帝都物語の表紙画、伝説の東京グランギニョルのポスター画まで。


    出版社: 河出書房新社

    出版年:2013/02

    B5判:176ページ

    定価:3990(税別)


    特価本になりますので、バーコード欄に自由価格本シールが貼られています。

    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • 【特価本】幽霊城 サイモン・マースデン写真集
    【特価本】幽霊城 サイモン・マースデン写真集



    ヨーロッパに今なお現存する凄惨な歴史の舞台となった古城の数々。ジル・ド・レエがソドミーに溺れたシャトー・シャントセの廃墟。怪奇な伝説が渦巻きメアリー・シェリーの想像力を刺戟したフランケンシュタイン城。串刺し公ドラキュラが拷問に明け暮れたトランシルヴァニアの城塞等々。英国人写真家サイモン・マースデンがアイルランド、イギリス、フランス、ドイツ、ルーマニアの幽霊城を訪ね、その血塗られた歴史を繙く。
    世界中の血塗られ呪われた霊場をひたすら記録し続ける英国人写真家サイモン・マースデンが、アイルランド、イギリス、ドイツ、ルーマニアの名だたる幽霊城を訪ね、赤外線写真による独特の撮影手法でその怪奇の歴史をたどるゴシック・ホラーの旅。


    出版社: 河出書房新社

    著者:サイモン・マースデン

    出版年:2005/12

    A4判:128ページ

    定価:3800円(税別)


    ●特価本の為、地に赤線またはバーコード部分に自由特価本シールが貼られております。 また古本とは違い、出版社過多在庫になるため、コンディションは痛みやダメージなどは見受けられません。

    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • 天野可淡 復活譚
    天野可淡 復活譚

    出版社:角川書店 

    著者:角皆 尚宏

    出版年:2015/12

    B5判:80ページ

    定価:2800円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    3,024円
    在庫あり
    注文数:
  • 愛人形 LoveDollの軌跡 ~オリエント工業40周年記念書籍~
    愛人形 LoveDollの軌跡 ~オリエント工業40周年記念書籍~




    東京下町のモノづくり企業が創り上げた、世界に誇るラブドール!!


    日本が世界に誇る老舗ラブドールメーカー・オリエント工業が、40年間にわたって培ってきた、モノづくりの技術と哲学が凝縮された、永久保存版の一冊!!
    初のラブドール「微笑」から、人気の最新ラブドールまで完全網羅!!「ラブドールコレクション」
    オリエント工業のラブドールへの“愛"を語り尽くす! 特別寄稿/都築響一・杉本博司・山下裕二・伴田良輔・みうらじゅん
    奇跡のコラボレーション企画!!オリエント工業×レディーガガ=「GAGA DOLL」制作ドキュメント
    オリエント工業の生みの親・土屋日出夫の独白
    ……などなど。ここでしか読むことの出来ない、貴重なコンテンツが満載のフルカラー豪華本!!




    出版社:  マイクロマガジン

    著,監修:オリエント工業

    出版年:2017/05/

    B5変形判:336ページ

    定価:3000円(税別)


    こちらは新本での取扱になります
    3,240円
    在庫あり
    注文数:
  • 『少女の国』今井キラ作品集
    『少女の国』今井キラ作品集




    ★イラストレーター今井キラ、待望の作品集第2弾!
    ★辻村深月・書下し短篇を収録!!


    部屋の書棚から美しい音楽が聞こえてくるので何だろうと近づいてみたら
    一冊の画集が音色を奏でていた、、、
    そんな幻想さへ抱かせてくれる「綺麗の力」に溢れた本です。
    ——大槻ケンヂ(帯文より抜粋)




    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2014年6月

    A5判:48ページ

    定価:2200円(税別)



    こちらは新本での取扱になります。

    2,376円
    在庫あり
    注文数:
  • 『月光少女』 今井キラ作品集 
    『月光少女』 今井キラ作品集 




    今井キラ作品集「月行少女」

    イラストレーター今井キラ、待望の初作品集。

    +++++++

    フォークの一刺しで崩れそうなほどに脆く、
    けれど、誰にも傷つけることを許さない強さを持って、
    彼女たちは胸を張り、“少女”であることを囁く。

    辻村深月
    +++++++

    2011年4月と2012年7月にパラボリカ・ビスで開催された個展「月行少女」を中心とした作品。
    大槻ケンヂの書下し散文詩が、今井キラの世界に顕れる。




    出版社:   ステュディオ・パラボリカ

    出版年:2013年1月

    A5判:50ページ

    定価:2800円(税別)



    こちらは新本での取扱になります。

    3,024円
    在庫あり
    注文数:
  • 「ヒトガタ/オブジェの修辞学」TH No.64
    「ヒトガタ/オブジェの修辞学」TH No.64

    ヒトガタとオブジェのはざま――


    そこには、われわれを惹き付けてやまない
    何らかの磁力が満ちている。

    新作品集を出版する三浦悦子と
    その作品を撮影した吉田良との対談や
    マツコロイドなどで知られる石黒浩教授インタビュー、
    生人形やゴーレム伝説などまで
    さまざまなヒトガタ/オブジェに耽溺する特集

    ===================
    ■主な内容
    ===================
    対談・三浦悦子×吉田良
      〜三浦悦子が生み出す先鋭的オブジェ・ドールに、
       吉田良が与えた新たな息吹。●沙月樹京
    映画「さようなら」
      〜人とアンドロイドとが共生する未来へ向けて
       石黒浩教授インタビュー●徳岡正肇
    綾乃テン インタビュー
      〜人形は、器として存在することで、人と繋がれる
       ●斎藤栗子

    上原浩子〜ポストヒューマンな世界観を描く
      ハイパーリアルな人体像●樋口ヒロユキ
    清水真理/映画「アリス・イン・ドリームランド」
      〜清水真理の人形が演じるドリームランド
    菊地拓史×森馨「Square and Circle」
      〜オブジェにおけるヒトガタ

    伽井丹彌人形展〜妖艶なエロス放つ、等身大人形
    林美登利・ホシノリコ・長尾都樹美「聖玻瑠の天蓋」
      〜人形たちに込められた想念を垣間見る
    スズキエイミ・泥方陽菜2人展「出来損ないの神様は」
      〜妖しきコラボレーション

    トレヴァー・ブラウン
      〜リアルに描かれる人形のような少女
    七菜乃〜オブジェ=器としての、カラダ

    四方山幻影話25●堀江ケニー
    こやまけんいち絵本館23
      〜オオカミの被り物●こやまけんいち
    立体画家 はが いちようの世界10
      〜昭和初期の真岡駅●はが いちよう
    辛しみと優しみ22●人形・文=与偶

    《コミック》 DARK ALICE 15. サティ●eat
    《写真小説》 Dr.Odd's mad collection vol.5
      〜おともだち●最合のぼる×Dollhouse Noah

    敗者の人形史〜藁人形・生人形・福助人形を中心に
      和のヒトガタ考●浦野玲子
    生人形の系譜〜江戸のスーパーレアリスム●志賀信夫
    ヒトガタに魂は宿るのか
      〜ゴーレム伝説と綾波レイ●べんいせい
    人造美女、または(克服されざる腐敗)●梟木

    わたしのものではないわたしの身体
      〜レム&クエイ兄弟版「マスク」比較●高槻真樹
    役に立たない、趣味の人体改造〜肉体玩具の楽しみ
      〜「武器人間」「悪魔のはらわた」他●友成純一

    「”inochi”2015〜考える手〜」レポート
     〜人形劇は人間の発見の術を携えている。●宮田徹也
    アブナイぬいぐるみ依存症●日原雄一
    蝋燭の人形●西川祥子
    不在●本橋牛乳

    Review
     木々高太郎「睡り人形」●林朝子
     澁澤龍彥「人形塚」●梟木
     平野嘉彦「ホフマンと乱歩 人形と光学器械のエロス」
       ●市川純
     写楽麿原作・小畑健漫画「人形草紙あやつり左近」
       ●日原雄一
     ほか

    TH RECOMMENDATION
     「横尾忠則 続・Y字路」展
       〜絵画の普遍性を探求する実験場●荊冠きざき
     村田兼一個展「木枯らしの少女」(仮題)
       〜人形化というタナトス
     Kamerian.×MIRAI 2人展「kaleidoscope」
       〜アニメ的な絵柄で描く相反する女性像
     カレン・サイア他「Atrementum」
       〜ダークでフェティッシュなエロティシズム
     根岸美穂、MASAKO「AAMOF」
       〜作品に潜んでいる思い
     「幻想美術の現在」〜想像力を飛翔させる幻想
     「火の鳥とキツネのリシカ」
       〜チェコの民話をモチーフに
     後藤亜希子・本田さとし・山中綾子3人展「限会」
       〜限界の先は?
     「猟奇歌〜夢野久作へのオマージュ展」
       〜久作資料の展示も
     村田タマ写真展「いまは、まだ見えない彗星」
       〜セルフポートレートは私の膿
     「少女乃夢」〜少女のエロスとグロテスク
     点滅 ソロ舞踏公演「トロル」〜トロルの伝説を舞踏に
     三輪浩光 写真展「血を吸うカメラ」
       〜強烈に個性的なアーティストの肖像
     塙興子 個展
       〜彼岸を垣間見るかのような塙の細密なペン画
     じゃぽにか最後の個展
       「普通のトモダチにもどりたい」 〜本当に解散し
        ちゃったの??  ”解散”を経て不死身となった
        じゃぽにか(解散中)●ケロッピー前田
     「サディスティック・サーカス2015」
       〜日本最高峰!! 世界に誇る一夜限りの見世物小屋
        ●ケロッピー前田
     陰翳逍遥20〜「BEYOND STUFF」
      「羽永光利による前衛芸術の“現場” 1964-1973」
      「井桁裕子新作展―片脚で立つ森田かずよの肖像」
      「SLOW MOVEMENT」ほか●志賀信夫
     ほか

    TH FLEA MARKET
     加納星也〜草原の実験/紙上の私見
     友成純一〜インドネシア映画の牽引車、ミラとリリ
     釣崎清隆〜塚本晋也『野火』と日本映画の終焉
     小林美恵子〜『僕たちの家に帰ろう』
     志賀信夫〜ニオシュ、勅使川原三郎、佐東利穂子ほか
     ケロッピー前田〜人類史上最大のタトゥー展
     岡和田晃〜『ストームブリンガー』第二版
     高浩美〜手塚治虫原作の舞台、宮川彬良インタビュー
     村上祐徳〜ロンブローゾの思想とその系譜〈19〉
     いわためぐみ〜なかんじょ劇団に参加して
     TH特選品レビュー
     芽部通信

    表紙=三浦悦子(人形)・吉田良(写真)



    出版社:   発行:アトリエサード/発売:書苑新社

    出版年:2015年10月

    A5判:224ページ

    定価:1500円(税込)


    こちらは新本での取扱になります。

    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • 「少女観音」 村田兼一
    「少女観音」 村田兼一



    彼女たちの裸身にそっと手をあわせ、目をつぶると、眼の裏に至福の法悦境が出現してくる
    ――飯沢耕太郎(写真評論家)

    眠り姫」「パンドラの鍵」「さかしまのリリス」に続く、村田兼一写真集第4弾。
    タナトスを超克して到達した村田兼一の新境地!

    幼少の頃から古寺を巡り、仏像に魅了されていた村田兼一。
    その村田が長年温めていたテーマが、ついに1冊の写真集として刊行!

    ========
    仏師が諸仏の本質を霊感に拠って具現化した観音菩薩と較べると、カタチを真似ただけの私の擬似観音は、勿論まったく異質なもので足元にも及ばない。

    しかし生身の人ゆえに変化が起きる。

    観音を演じてもらうと、モデルが時に慈愛のオーラに包まれる。

    私は擬似観音の中に「慈愛」を見せてもらうことで、この一見遊びのような擬似観音撮影に私の「救済」を見出すことが出来た。
    ――村田兼一
    ========

    モデル:七菜乃、吉岡愛花、北見えり、珠かな子、チルチル咲夜、三条院菫、月乃ルナ、口枷屋モイラ、アオイアンナ、八瘤、楓、あまね飛鳥、マリア、森之宮遠子、サロメ、Tessa Kuragi

    ―――――――――――――

    ★出版記念展=東京・神保町 神保町画廊 2017年6月2日(金)〜18日(日)

    ―――――――――――――

    ★村田兼一[HP]

    ■主な個展
    1996.9 「乱暴な姫たち」写真展/東京・神田 デルタ・ミラージュ(構成・飯沢耕太郎氏による初個展)
    1998.5 「乱暴な姫たち」写真展/京都・左京区 ギャラリーイシス
    1998.10 個展/京都・左京区 恵文社・アンフェ-ル
    2000.10 「姫君達の箱船 」/大阪・心斎橋 ギャラリー・ナダール
    2003.6 「闇に棲む少女神」/東京・銀座 ギャラリーミリュウ
    2003.10 「闇に棲む少女神」/京都 ニュートロン
    2006.2 「JAPANESE PRINCESS」刊行記念/東京・銀座 スパンアートギャラリー
    2006.5 「KEN-ICHI MURATA」/ローマ モンドビザーロ
    2007.11 「PRINCESS OF DESIRE」出版記念/東京・銀座 ギャラリーミリュウ
    2007.4 「KEN-ICHI MURATA」/ローマ モンドビザーロ
    2009.4 「書架庫の夢魔」/京都 ライト商会
    2009.10 「屋根裏の写真師」/東京・銀座 ギャラリーミリュウ
    2010.10 「Shadow Tale」/ベルリン アブノーマルギラリー
    2011.5 「少女に棲む魔法」/京都 ライト商会
    2011.6 「少女に棲む魔法」/東京・神保町 神保町画廊
    2013.6 村田兼一 写真集「眠り姫」出版記念展/東京・神保町 神保町画廊
    2014.6 「少女観音展」/東京・神保町 神保町画廊
    2014.10 「村田兼一着色回顧展」/東京・小伝馬町 みうらじろうギャラリー
    2015.5 「Lilith in the Mirror」/東京・神保町 神保町画廊
    2015.11 「木枯らしの少女」/東京・神保町 神保町画廊
    2016.4 「春風の少女」/大阪 乙画廊
    2016.5 「作家生活20周年を斜めから観る」展/東京・神保町 神保町画廊
    2016.11 「Travels of My unconscious 村田兼一『魔女の系譜』出版記念展」/東京・神保町 神保町画廊

    ■主なグループ展
    1998.2 中村趫氏と二人展/東京・渋谷 アートスペース美蕾樹
    2010.1 グループ展 /ローマ モンドビザーロ
    2010.7 グループ展 /ベルリン Tacheles
    2010.9 グループ展 /ポーランド アブノーマルギャラリー
    2012.10 飯沢耕太郎氏と二人展/東京・神保町 神保町画廊
    2013.3 「アリス幻想綺譚」/東京・渋谷 Bunkamura Gallery

    ■出版物
    1997  「Contemporary Remix万葉集・SONG OF LIFE」(光村推古書院)
    1998  「赤い魚」〜Aja(アヤ)写真集〜(成星出版)
    1998  「赤い魚」〜Aja(アヤ)CDライナーノーツ(徳間書店)
    2005.5 「JAPANESE PRINCESS」(Edition Reuss)
    2006  アンソロジー写真集「The New Erotic Photography」(TASCHEN)
    2007.9 「PRINCESS OF DESIRE」刊行(Edition Reuss)
    2009.11 アンソロジー画集「新日本耽美主義宣言」(白楽)
    2009.10 アンソロジー写真集「New Nude Photography」(nEgoist)
    2010.9 「Naked PRINCESS」(Edition Reuss)
    2012.4 「UPSKIRT VOYEUR」(Edition Reuss)
    2013.6 「眠り姫」(アトリエサード)
    2014.2 「パンドラの鍵」(アトリエサード)
    2015.4 「さかしまのリリス」(アトリエサード)
    2016.5 「Secret Dreams of Erotic Princess」(Edition Reuss)
    2016.10 「魔女の系譜」(玄光社)
    その他雑誌掲載


    出版社:   発行:アトリエサード/発売:書苑新社

    著者: 村田兼一

    出版年:2017年5月

    B5判:96ページ

    定価:3200円(税別)


    こちらは新本での取扱になります。

    3,456円
    在庫あり
    注文数:
  • 【GENk】SWEETRUBBEREBERRY
    【GENk】SWEETRUBBEREBERRY
    怖いは美しく、恐いはエロティック。
    オカルト・ホラーを愛するペインター。
    オカルティックで幻想狂気な世界をベースとした不気味で奇妙で愛らしい絵柄が特徴。
    強烈な個性を有している作品の中でも、一際目を引く力強い視線、瞳に魅了される人も多い。
    作品はCGだけに留まらず、墨絵や水彩画、イベントでのライブペイントなど多岐にわたる。
    様々なジャンルのイベントや展示活動に、映画のDVDジャケットやバンドのアートワーク、本の挿絵、作品、仕事の幅を広げて活躍中。

    A4判/59P

    GENk/HP
    1,944円
    在庫あり
    注文数:
  • 【特価本】Rubber Doll トレレヴァーブラウン画集
    【特価本】Rubber Doll トレレヴァーブラウン画集
    鬼才トレヴァー・ブラウンによる「ラバーフェティッシュ」をテーマにした作品集!
    バレリーナや天使やうさぎ、可愛いそれらがトレヴァー・ブラウンの手にかかれば、怪しいフェティッシュなイラストに。
    漆黒のラテックスを纏ったロリータ・エンジェルたちが奔放に繰広げるキュートでパンキッシュなエロティック・ファンタジー!

    著者
    トレヴァー・ブラウン (ブラウン,T)
    1959年イギリス生まれ。グラフィック・デザインの仕事のかたわらイラストレーターとしての頭角をあらわし、自身のオブセッションである少女幻想を自由に作品化できる日本へ移住。世界中に幅広いファンを持つ。

    出版:エディシオントレヴィル
    92ページ
    B5判

    状態: カバー若干の傷みあり。
    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • 【特価本】Trevor Brown's Alice トレヴァー・ブラウン画集 アリス
    【特価本】Trevor Brown's Alice トレヴァー・ブラウン画集 アリス





    【商品説明】
    「ふしぎの国のアリス」「鏡の国のアリス」をトレヴァー流のブラックでブラッディでキュートな味付けをしてドッキング。世界中が熱狂したテレヴァー版アリス待望の再登場。
    可愛らしい少女たちを毒々しくそして性的に描かれるトレヴァー・ブラウン来日20周年記念作品集。

    著者
    トレヴァー・ブラウン (ブラウン,T)
    1959年イギリス生まれ。グラフィック・デザインの仕事のかたわらイラストレーターとしての頭角をあらわし、自身のオブセッションである少女幻想を自由に作品化できる日本へ移住。世界中に幅広いファンを持つ。


    単行本 B5変形 
     著: トレヴァー・ブラウン
    出版:河出書房新社
    単行本 B5変形 ハードカバー
    80ページ
    2012年発行

    状態:未読品になり状態はほぼ新品程度の状態になります。
    保護カバーに自由特化本シールが張ってあります。(新古本)
    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • 【特価本】THE DOLL ハンス・ベルメール人形写真集
    【特価本】THE DOLL ハンス・ベルメール人形写真集





    シュルレアリストとして奇怪ながらもエロシズムを孕んだ球体関節人形を作り続けたハンス・ベルメール、

    【商品説明】
    澁澤龍彦が終生その人形愛について思いをめぐらせたシュルレアリスト。現代美術史に呪術的球体関節人形誕生を刻印し、日本の創作人形世界に多大な影響を与えた貴重な人形写真集成。
    巌谷国士による解説も収録

    出版:トレヴィル
    ハードカバー
    100ページ

    状態: 目立ったダメージはなく比較的良品かと思われます。
    1,500円
    在庫あり
    注文数:
1

(カテゴリ内:13点)

表示件数: